企業向け Office 365 の 2015 年 1 月からの価格変更についてのお知らせ


2015 年 1 月 1 日より、企業向け、行政機関向け、教育機関向けのすべての Office 365 ライセンスの価格が変更となります。新価格は、2015 年 1 月 1 日以降の新規購入もしくはサブスクリプションの更新を行うお客様から適用されます。既存のサブスクリプションの価格はこの時点では変更されず、契約更新までは従来の価格が適用されます。

オンラインサービスの市場は常に動的に変化しているため、当社ではお客様に提供される価値と価格のバランスを考慮しながら、定期的に価格を見直します。今回の価格変更はこの見直しによるものです。

 

この価格変更は一般消費者向けの Office 365 (Office 365 Solo および Office Premium プラス Office 365 サービス) には適用されません。

 

価格変更の内容

  1. 価格変更適用開始日:2015年 1 月 1 日
  2. 対象となるお客様: 企業向け、行政機関向け、教育機関向けのすべての Office 365 のお客様 (新規購入、およびサブスクリプションの更新を行う場合)
  3. 価格変更対象製品と値上げ幅 (価格変更前の希望小売価格に対する変更幅)
右に記載の製品を除くすべての Office 365 製品 Office 365 E3, E4 Office 365 ProPlus
Office 365 Business

32.8%

20.8%

12.5%

 

実際の価格変更幅は SKU や価格レベルにより異なります。マイクロソフトからの直販を除くすべての SKU の価格は 2014 年 12 月に販売パートナーに通達されます。
価格はすべて希望小売価格です。お客様が実際に購入する価格は、マイクロソフトの各販売パートナーにより決定されます。
Comments (1)

  1. Anonymous より:

    為替変動分の調整かと思ったら、そうでもないみたいですね。…

Skip to main content