Project Server 2013のパフォーマンス テストラボ


本日はProject Server 2013を構築する際のスケーラビリティ計画に役立つ参考資料2つご紹介します。

”Project Server 2013パフォーマンスラボを実行する”(日本語)

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee956502(v=office.15).aspx

ここではパフォーマンス テスト ラボの作成と実行に関する一般的なガイドを示しています。

Project Server 2013の構築に於いては、単一のベンチマークとなるトポロジーがないため、準備するハードウェアはデータセットとワークロードによって変わります。そのため実際の構築に先立ち、上記のパフォーマンスラボを実行いただくことを推奨しています。 

では、実際にこのラボを実行した結果はどういったものになるのでしょうか。

その一つの例としてご紹介いたいのが、マイクロソフト本社のProject Server エンジニアチームが実施した、複数の一般的なワークロードを反映した、大規模かつ統合的なデータセットを使ったテスト結果です。これは14ページのドキュメントに、テストで使用したハードウェアとそのスペック、テスト方法、データセット(1万ユーザー、5千プロジェクト)、使用したソフトウェア等の情報と共にテスト結果のサマリーが記載されています。

このドキュメントは以下のダウンロードセンターから無償でご利用いただけますので、これからProject Server 2013を構築を計画されているユーザーの皆様は是非ご活用ください。

 http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36431 (英語)

Comments (0)

Skip to main content