OneNote の iOS 8 向け共有拡張機能を発表


(この記事は 2014 年 9 月 17 日に Office Blogs に投稿された記事 OneNote announces the Share extension for iOS 8 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

今回は、OneNote チームのプログラム マネージャーを務める Avneesh Kohli による OneNote 関連記事をご紹介します。

このたびマイクロソフトは、iPad および iPhone 向けの OneNote 共有機能を更新したことを発表しました。これにより、お手持ちのアプリから OneNote へのコンテンツ送信がより簡単になります。これは新しいオペレーティング システムである iOS 8 を搭載する iPhone および iPad 向けの発表になります。

OneNote の利用を開始するには、まず App Store から OneNote for iPad または OneNote for iPhone をダウンロードします。ダウンロードは無料です。既に OneNote をインストールしている場合は、App Store の [更新] タブから最新バージョンを入手してください。iPhone を iOS 8 に更新するとすぐにこの共有拡張機能を使用できるようになります。最後に Microsoft アカウントでお手持ちの iOS デバイスの OneNote にログインすれば、共有拡張機能を有効にできます。

OneNote 共有拡張機能は数回のタップ操作で有効にできます。また、この操作を行うのは最初の 1 回だけです。共有拡張機能の使用を開始するには、お手持ちのデバイスで共有メニューを表示します。下のスクリーンショットは、Safari の共有メニュー画面です。

ここでは [More] をタップして、ご利用の iOS デバイスにインストールされているすべての拡張機能のリストを表示します。OneNote はこのリストに含まれています。OneNote が共有メニューに追加されるようにスイッチを切り替えます。

有効にしたら [Done] をタップします。共有のメイン メニューに戻ります。ご覧のとおり、OneNote 共有拡張機能が表示されるようになりました。

さまざまなアプリで共有を開始

OneNote 共有拡張機能では、Web サイトの切り抜き、添付ファイルのエクスポート、写真の保存など、さまざまなことを簡単に行えるようになります。お使いのアプリに含まれる共有ボタンで [OneNote] をタップするだけで、コンテンツを共有することができます。たとえば Safari で Web ページを OneNote に保存するには、右上の [Share] アイコンをタップして [OneNote] を選択します。

OneNote 共有拡張機能が Safari の右側に表示されます。

次に、注目の機能をいくつかご紹介します。

  • コンテンツの保管先を細かく選択可能。操作は [Location] をタップしてお好きなノートブックとセクションを選ぶだけです。OneNote 共有拡張機能は、OneDrive と OneDrive for Business の両方のノートブックへのコンテンツ送信をサポートしています。
  • OneNote のタイトル欄に Web ページ名を自動挿入。タイトルを変更したい場合には、タップして簡単に編集できます。
  • メモの追加。切り抜いた Web ページに、補足や覚書など何かメモを付けたいときは、[Note] 欄に入力できます。
  • Web ページのプレビュー表示。インターネットに接続している場合は、OneNote に Web ページのプレビューを表示できます。また、ノートに保存すればその Web ページ全体が OneNote に含まれます。
  • URL の自動保存。URL は保存されているので、後でその Web ページに戻りたい場合や他のデバイスを利用する場合でも心配ありません。

ここで、[Send] をタップしてみましょう。

メモの内容は次回 OneNote を開いたときにインポートされて、ご利用のすべてのデバイスで利用できるようになります。また、共有拡張機能はオフラインでも利用できるように設計されているため、iPad を持って外出しているときやデバイスのデータ使用料を制限したいときにもご利用いただけます。

次に示すのは、新しい共有拡張機能を使用して OneNote に送信できるコンテンツの例です。さまざまな種類があります。

「授業のノート、料理レシピ、旅行の計画。保存すればするほど、OneNote のすばらしさを実感する」。お客様からは、こうした数えきれないほどの声をお寄せいただいています。こうした期待にお応えすべく、マイクロソフトは皆様が記憶にとどめておきたいことのすべてを OneNote で簡単に残せるように鋭意努力してまいりました。今後とも OneNote 共有拡張機能を多くの皆様にご愛用いただければ幸いです。

いつものお願いではありますが、マイクロソフトでは皆様からのご意見・ご感想をお待ちしています。皆様からの声を反映して引き続き機能を改善することにより、OneNote を簡単なメモや思い出を保存できる最高の場所にしていきたいと思います。お寄せいただいたご意見にはすべてに目をとおしています。どうぞご協力ください!
—Avneesh Kohli (OneNote チーム)

Comments (0)

Skip to main content