新しくなった Android 向け OneDrive アプリで仕事用ファイルにもアクセス


(この記事は 2014 年 8 月 28 日に Office Blogs に投稿された記事 Access your work files with the new OneDrive for Android app の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

今回は、Office 365 プロダクト マネージメント担当ディレクターを務める Reuben Krippner の記事をご紹介します。

仕事とプライベートの境界線が曖昧になった今、人々は仕事でもプライベートでも同じデバイスを使用しています。このため、いつでもどこにいても、ユーザーにとって重要なファイルに簡単にアクセスして、共有、編集、共同作業を行えることが求められます。

マイクロソフトはこのたび、既存の個人向け OneDrive アプリに対する大幅な更新の一環として、Android 上で OneDrive for Business の機能がネイティブで利用可能になったことを発表しました。これは、OneDrive と OneDrive for Business の両方を 1 か所でご利用いただける、最初のアプリになります。これで、Android フォンおよびタブレットをご利用の皆様は、同じアプリ内で個人用ファイルと仕事用ファイルの間をシームレスに移動できるようになりました。個人用の OneDrive に保存したファイルと OneDrive for Business に保存したファイルは切り離され区別されますが、両者の間を切り替えるときは 1 回タップするだけで済みます。

機能が強化され新しくなった Android 向け OneDrive アプリの詳細については、Office 365 Community Blog の記事「OneDrive モバイル アプリがさらに便利に: 仕事用ドキュメントへのアクセス、写真関連の新しいビュー、検索機能の強化 」 をご覧ください。

Comments (1)

  1. 1 より:

    新しいOfficeの情報が出始めたな。
    便利にするのはいいけれど、Microsoftアカウント強制紐付けだけは撤廃してほしい。
    2013ではOffice史上最悪の改悪だったからな。
    通常のCD版パッケージバージョンも復活させるべき。
    あともっと安く販売してくれ、高すぎる。
    Windowsもそうだが、そういうのでお金を取る時代は終わってるとっくに。
    時代のニーズとユーザーのニーズをバランスよく考えて製品を開発してもらいたい。

Skip to main content