Onetastic の並べ替え機能


(この記事は 2014 年 7 月 15 日に Office Blogs に投稿された記事 Announcing the Onetastic sort feature の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

今回は、OneNote チームの開発者である Omer Atay の記事をご紹介します。彼は業務外の空いた時間を利用して Onetastic を開発しました。

OneNote の機能を拡張するアドイン「Onetastic (英語)」には、組み込みの機能セットに加えて、拡張可能なマクロ プロセッサが付属しており、マクロをダウンロードしたり、編集したり、新しいマクロを独自に作成したりすることができます。このたび、このアドインを更新し、コンテンツの並べ替え機能を追加しました。

Onetastic についてまだあまりご存じでない方は、以下の紹介ビデオと以前のブログ記事をご覧ください。

今回の更新で、OneNote のすべてのコンテンツを任意のプロパティで並べ替えることができるようになりました。この機能は、マクロ (英語)新しい並べ替えコマンド (英語) として追加されています。

sort_update

新しい並べ替えマクロ

今回、6 つの新しいマクロが公開されました。これらのマクロは、既に利用可能です。それでは、各マクロの機能を見ていきましょう。

  • Sort Pages (英語): 現在のセクション内のページを名前順に並べ替えます。ページ/サブページの階層は保持されます。
  • Sort Pages by Date (英語): 現在のセクション内のページを作成日または最終更新日によって並べ替えます。昇順と降順を選択できます。
  • Sort Sections (英語): 現在のノートブック内のセクションを名前順に並べ替えます。
  • Sort Notebooks (英語): 現在開いているノートブックを名前順に並べ替えます。
  • Sort Paragraphs (英語): 選択したパラグラフまたはリスト アイテムをアルファベット順または数値順に並べ替えます。リストの階層は保持されます。
  • Sort Table (英語): 選択した列または表全体をアルファベット順または数値順に並べ替えます。昇順と降順を選択できます。

並べ替えマクロ コマンドのしくみと、カスタムの並べ替えマクロを作成する方法については、最新のブログ記事 (英語) をご覧ください。更新版の Onetastic は、ダウンロード ページ (英語) でダウンロードできます。

–Omer Atay


Comments (0)

Skip to main content