2014 年 7 月更新版の Office 365 用 Office 2013 に含まれる機能強化


(この記事は 2014 年 7 月 11 日に Office Deployment Support Team Blog に投稿された記事 Improvements included in the July 2014 update of Office 2013 for Office 365 の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

背景

Office クイック実行の目的の 1 つは、新しい更新をそれぞれリリースすることによって製品の刷新と改良を続けることです。この点は今月もまったく変わりません。

詳細情報

2014 年 7 月更新版の Office 365 用 Office 2013 では、以下の機能強化が行われています。

  1. 更新用ダウンロード パッケージのサイズの削減: お客様からのご意見を参考に、更新対象の各コンピューターにダウンロードする必要がある更新パッケージのサイズを改善しました。今回はバイナリ差分圧縮を使用しているため、ネットワーク経由でダウンロードされるデータのサイズが最大 70% 削減されます。たとえば、2014 年 6 月のビルド (バージョン 15.0.4623.1002) をインストールした後で 2014 年 7 月のビルドを適用する場合、コンピューターにダウンロードされるデータの合計サイズは 120 MB 未満になります。一方、従来の更新手法の場合は 310 MB を超えてしまいます。

    : 上記の内容は、更新を毎月適用する場合にのみ当てはまります。適用しなかった月がある場合、更新パッケージのサイズは大きくなります。

  2. ユーザー モードのストリーミング: これまでは、ネットワーク上の場所から Office 365 用 Office 2013 をインストールする場合、ローカル コンピューターのアカウントに、そのネットワーク上の場所に対する “読み取り” アクセス許可が必要でした。この要件はこちらのブログ記事 (英語) に記載されています。2014 年 7 月の更新では、この要件がなくなりました。
Comments (0)

Skip to main content