OneNote for iPhone の新バージョン: デザインの刷新による iOS 7 対応、エクスペリエンスの制限解除、その他


(この記事は 2014 年 5 月 1 日に Office Blogs に投稿された記事 OneNote for iPhone update: Redesign for iOS 7, untethered and more の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

このたび、OneNote for MacOneNote for iPad、OneNote for iPhone の一連の OneNote 製品に魅力的な新機能を追加する新バージョンがそれぞれリリースされました。今回の機能強化により、OneNote for iPhone では主に、デザインの刷新により iOS 7 に対応し、エクスペリエンスの制限が解除されたことで新しいノートブックとセクションを iPhone 上で作成できるようになりました。

  • デザインの刷新による iOS 7 対応: アプリのデザインが刷新され、iOS 7 に最適化されたことで、より滑らかなノートのナビゲーションが実現しました。
  • エクスペリエンスの制限解除: 新しいノートブックとセクションを iPhone 上で作成できるようになりました。これによって、たとえばカフェで友人と旅行の計画を立てるときに、ノートブックを作成してその友人と共有すれば、すぐに 2 人が同じページを見ることができます。とても簡単な操作でできるのです。

OneNote は、iPhone、iPod Touch、その他数多くのデバイスに提供されています。利用にあたって必要なものは、Microsoft アカウントだけです。OneNote は App Store からダウンロードできます。既に OneNote を iPhone にインストールしている場合は、App Store の [Updates] (アップデート)タブから最新バージョンに更新してください。以降では、今回の新バージョンの強化点について、さらに詳しく説明します。

デザインの刷新による iOS 7 対応

OneNote for iPhone が iOS 7 に最適化され、よりスムーズに、より直観的にノートをナビゲーションできるようになりました。これまでの機能はそのままに、アプリ全体がより使いやすくなりました。

ノートブックの内容をわかりやすく、より「魅力的」に見せる、セクションとページの一覧ビューが追加されました。セクションとページはスワイプでスクロールできます。このビューは、別のデバイスやコンピューターで使用している OneNote とまったく同じ操作感でお使いいただくことができます。

ページのデザインとナビゲーション バーがすっきりと整理され、コンテンツをより広く表示できるようになりました。ページを表示するには、ページをタップします。タップすると右からページがスライドして表示されます。ページ上で左端からスワイプすると、ノートブックに含まれるセクションとページの一覧に戻ることができます。

iosupdate

ページ左端からもう一度スワイプすると、新機能として追加されたドロワーが表示されます。ドロワーでは、ノートブックを簡単に切り替えたり、検索、最近のメモ、設定にアクセスしたり、ノートブックを開いたり新規作成したりすることができます。

test3

新しいノートブックとセクション

新しいノートブックを OneDrive に作成できるようになりました。また、セクションの追加と削除、名前の変更も可能になりました。これら 2 つの機能は、OneNote for iPhone で最も要望が多かった機能です。

新しいノートブックを作成するには、ドロワーの下にある [+] 記号をタップして [Create Notebook] (ノートブックの作成) をタップします。同じ場所から既存のノートブックを開くこともできます。

test4

新しいセクションを作成するには、一連のセクション タブの右にある [+] 記号をタップします。セクションを削除、またはセクションの名前を変更するには、既存のセクションをタップします。

test5

クイック ノート

頻繁に使うアプリ内の領域から、今まで以上にすばやくノートを作成できるようになりました。画面の右下にある円で囲まれた [+] 記号をタップするだけで、新しいページを作成できます。その際、ページをどのように整理するかに応じて、ページが作成される場所を現在のセクションまたはクイックノートから選択できます。

test6

Office Lens

先日、Office Lens が OneNote for iPad に搭載されたことを発表 (英語) しましたが、この人気の機能を iPhone でも利用できるようになりました。OneNote に取り込んだあらゆる写真を、わずか数クリックでトリミング、補正、その他さまざまな方法で活用することができます。Office Lens には印刷物とホワイトボードに対応した最適化が行われているため、身の回りのさまざまな情報をデジタル化できます。

その他の強化点

これまでに紹介した機能のほかにも、アプリ サイズの大幅な削減、アプリの起動パフォーマンスの向上など、ユーザーの利便性を高める細かな改善が行われています。

ぜひお使いの OneNote を更新するか、または App Store から OneNote をダウンロードしてお試しください。その他のすべてのデバイスへのダウンロードや OneNote の詳細情報については、OneNote.com にアクセスしてください。

たくさんのご意見をお待ちしています

マイクロソフトでは引き続き、App Store、Facebook、Twitter 上でお客様からのフィードバックをお待ちしています。そのご意見を基に、これからも OneNote の改善に取り組み、最高のデジタル ノートブックをお届けできるように努めてまいります。また OneNote の質問サイトでは、よく寄せられる質問を確認したり、質問を投稿したりすることができますので、こちらもご利用ください。

--Alex Simmons、OneNote プログラム マネージャー (OneNote チーム全体の代表として)

Comments (6)

  1. Anonymous より:

    Pingback from OneNote for Mac ?????????????????????: ?????????????????????????????????????????????????????? – Office Blogs – Site Home – TechNet Blogs

  2. Anonymous より:

    Pingback from OneNote for Mac ?????????????????????: ?????????????????????????????????????????????????????? – Office Blogs – Site Home – TechNet Blogs

  3. Anonymous より:

    Pingback from OneNote for iPhone ??? OneNote for Mac ??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? – Office Blogs – Site Home – TechNet Blogs

  4. Anonymous より:

    Pingback from OneNote for iPhone ??? OneNote for Mac ??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? – Office Blogs – Site Home – TechNet Blogs

  5. Anonymous より:

    Pingback from OneNote for iPhone ??? OneNote for Mac ??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? – Office Blogs – Site Home – TechNet Blogs

  6. Anonymous より:

    Pingback from OneNote for iPhone ??? OneNote for Mac ??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? – Office Blogs – Site Home – TechNet Blogs

Skip to main content