エプソンの「スキャン to クラウド」サービスの対象製品にマイクロソフトの OneNote アプリを追加


(この記事は 2014 年 4 月 28 日に Office Blogsに投稿された記事 Epson Offers Microsoft OneNote App in its Scan-to-Cloud Service Portfolio の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

 

投稿者: OneNote チーム、投稿日: 2014 年 4 月 28 日

今回は、エプソンのプロダクト マネージャーを務める Heather Litus Johnston 氏の記事をご紹介します。

ドキュメントや画像などのデータを取り込んですぐに利用できる機能は、今や「あると便利」ではなく、「どんなデバイスにも搭載されていて当然」の機能だと認識されるようになりました。エプソンではこうしたお客様のニーズに応え、「スキャン to クラウド」機能搭載モデルのドキュメント スキャナーを数年前より発売しています。

今回、このスキャン to クラウド機能が対応する送信先に、マイクロソフトの OneNote を追加しました。OneNote は柔軟性に優れた使いやすいツールであり、さまざまなアプリケーションと連携させることで、どこにいてもノートを作成したり、ファイルを瞬時に表示したりすることができます。Epson® WorkForce® DS-510、DS-560、および DS-30 をお使いのお客様は、エプソンの強力なスキャン プラットフォームである Document Capture Pro から OneNote にアクセスできるようになりました。

OneNote は、エプソンのスキャン ソリューションの優れたパフォーマンスを発揮できる、理想的なツールです。たとえば外出先で WorkForce DS-30 ポータブル スキャナー (下図参照) を使用する場合も、大量のドキュメントを WorkForce DS-560 または DS-510 を使って数分で処理する場合も、たいていスキャンしたファイルをすぐに確認する必要があります。今回追加された OneNote へのスキャン機能によって、ほぼ場所を選ぶことなくファイルにアクセスできるようになるため、その分大幅に生産性を向上できます。

realtor

また、この機能は非常に簡単にお使いいただけます。WorkForce ドキュメント スキャナーをお使いのお客様はエプソンのページにアクセスしてソフトウェアの最新版をダウンロードしてください。これだけで、OneNote との連携機能を最大限にご活用いただけます。ソフトウェアのダウンロード後にドキュメントや画像をスキャンして Document Capture Pro を開くと、[Scan to OneNote] オプションが表示されるようになります。OneNote への転送は、このオプションを選択するだけで簡単に実行できるのです。

エプソンでは、お客様の生産性と効率性を高めるデジタル イメージング ソリューションをお届けすることを目標として日々取り組んでおり、今回スキャン to クラウド機能を拡張して OneNote への対応を実現できたことをたいへん嬉しく思っています。エプソンが提供するドキュメント スキャナー製品の詳細については、www.epson.jp/products/scanner をご覧ください。

注: EPSON および WorkForce はセイコーエプソン株式会社の登録商標です。EPSON Exceed Your Vision はセイコーエプソン株式会社の登録ロゴマークです。その他すべての製品名およびブランド名は、各社の商標または登録商標です。エプソンは、これらの商標に関する一切の権利を放棄します。

Comments (0)

Skip to main content