Yammer Now: コミュニケーションをもっと表現豊かに


(この記事は 2014 年 3 月 20 日に The Yammer Blog に投稿された記事 Yammer Now: Now With More Yammy の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

 

 数か月前にリリースされた Yammer Now は、どこにいても、すばやく同僚にメッセージを送って、リアルタイムに会話できる iPhone アプリです。オフィスにいるとき、自宅にいるとき、移動中に、相手の電話番号を手元に控えていない場合でも、Yammer Now があれば常にチームと連絡を取ることができます。

しかし、「単に何文字かのメッセージを送るだけでは、言いたい内容を伝えきれない」と感じることはありませんか。わかりやすい簡単な視覚イメージ (たとえば、ソーシャル メッセージング アプリで採用されている親指を立てたアイコンなど) を使用したほうが、考えや気持ちを的確に表現できることもありますし、言葉だけでは感情の微妙なニュアンスを言い表せず、その意味を説明しなければならないこともあるでしょう。

3 月初めに、エモーティコンや顔文字、絵文字、スタンプなど、視覚イメージによるコミュニケーションの歴史を簡単にまとめた記事 (英語) を公開しました。そしてこのたび、Yammer Now にもスタンプ機能を追加することが発表され、とても嬉しく思っています。

メッセージング アプリがどのように使用されているのかを調査したところ、スタンプ機能を利用できるという理由から、Line や WeChat といったアプリで同僚とやり取りしているユーザーが多いことがわかりました。しかしこれらのアプリの場合、電話番号を頼りにアカウントを探し出さないと、同僚とつながることができません。一方 Yammer Now は、アプリを開くだけで、すぐにメッセージを送れる状態になっています。さらに、さまざまなスタンプを使って、今までよりももっと表現豊かに会話を進めることができるようになりました。

 スタンプは、iPhone 向け Yammer Now アプリの最新バージョンでご利用いただけます。ぜひ、スタンプを駆使して、思っていることを表現してみましょう。皆様のご意見、ご感想をお待ちしています。

devices.yammer.com/now (英語)

Comments (0)

Skip to main content