me@onenote.com を使用してメールから OneNote にノートを送信する


(この記事は 2014 年 3 月 17 日に Office Blogs に投稿された記事 Email your notes into OneNote with me@onenote.com の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

今回、マイクロソフトは OneNote に関する 3 つの主要な新機能を発表しまし。その 1 つが me@onenote.com です。

マイクロソフトでは、ユーザーがどこにいても、どのアプリを使用していても、OneNote にコンテンツを簡単に取り込めることを目指しています。me@onenote.com の登場により、その目標に大きく近づくことができました。今後は、どの [Email this] ボタンからでも OneNote にコンテンツを送信できます。

OneNote にメールを送信すれば、レシートや旅程表、ドキュメントなどをまとめてメールボックスから管理することができます。朝、急いでいるときに簡単な To Do リストを自分宛てに送信しようと思ったら、短いメールを作成するのが何よりも速いでしょう。あるいは、アプリを使用中に表示されている内容を覚えておきたい場合は、メールで送信すれば簡単に記録できます。

今すぐに使ってみる

設定を行うには、電子メールの設定ページにアクセスして、OneNote で許可する送信元アドレスを選択します。また、設定ページの下部のリンクを使用して、Microsoft アカウントに関連付けられていないアドレスを追加することもできます。アドレスが不明な場合は、me@onenote.com に電子メールを送信してください。手順を記載したメールをお送りします。

これで、OneNote にコンテンツをすばやく簡単にメールで送信できるようになりました。マイクロソフトでは、皆様からのフィードバックをお待ちしています。コメント欄にご意見、ご感想をお寄せください。

Comments (0)

Skip to main content