Office 2010 (O365) ライセンス認証エラー – エラー メッセージ 0000000C "サブスクリプションが見つかりません"


(この記事は Office Deployment Support Team ブログ 2013年 8 月 16 日に投稿された記事「 Title:「Office 2010 (O365) activation error - No Subscription Found, error message 0000000Cの翻訳です。

Microsoft Office 2010 ユーザーが新しいユーザー アカウントのプロビジョニングを行う際、遅延が生じることがあります。この場合に、Microsoft Office 2010 へのサインインおよびライセンス認証を実行しようとすると、以下のエラーが表示されます。

"サブスクリプションが見つかりません
指定したMicrosoft Online Services ID に対する Microsoft Office のサブスクリプションが見つかりません。
別の Microsoft Online Services ID でやり直すには、[再試行] をクリックしてください。それ以外の場合は、[キャンセル] をクリックしてください。
エラー メッセージ 0000000C の詳細については、サポート チームにお問い合わせください。"

マイクロソフトのエンジニアはこの問題を認識し、解決に向けて鋭意取り組んでおります。3営業日経っても、依然としてエラー メッセージが表示される場合は、サービス リクエストを作成してください。

メモ:
Microsoft Office 2010 は、ライセンス認証を行わずに 30 日以上経つと機能制限モードに切り替わります。Office Professional Plus for Office 365 のライセンス認証の詳細については、http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg982959(v=office.14).aspx にてご参照いただけます。

Comments (0)

Skip to main content