Office 用アプリ/SharePoint用アプリ 日本語マーケットプレイス提供開始!


本日、新しい Office や SharePoint で利用することのできる、クラウド対応のアプリケーション ”Office 用アプリ ” “SharePoint 用アプリ” を提供するアプリ マーケットプレイスの日本語版が正式オープンとなりました。

新しい Office や SharePoint では、Office 用アプリ (英語名:Apps for Office)、SharePoint 用アプリ (同 Apps for SharePoint) と呼ばれる、クラウド対応のアプリケーション開発展開フレームワークが採用されました。これらのアプリにより、ユーザーは、クラウドのパワーをデスクトップやポータルに取り込み、さまざまなインターフェースやデバイスから活用できるようになります。開発者は、JavaScript や REST といった Web 標準技術の組み合わせにより Office や SharePoint のアプリを開発できるようになるため、既存の技術知識やアプリケーション資産をそのまま活用しすばやく柔軟にサービスを提供できます。これらのアプリは、ファイル サーバーや SharePoint を利用して企業や組織ごとに独自に展開できるほか、マイクロソフトが提供する Office ストア上のマーケット プレイスを通じて販売、利用することもできます。

今回正式オープンとなった日本語版 Office ストア (http://office.microsoft.com/ja-jp/store/) のマーケット プレイスでは、世界中の開発者やソフトウェア ベンダーが提供するアプリを無償、または有償でダウンロードできます。またすでに日本の開発者やソフトウェア ベンダーからもマーケット プレイスへのアプリ登録や対応表明をいただいており、実用的なアプリが続々登場予定です。さらにこのフレームワークを企業や組織内での独自開発に活用いただけるよう、トレーニングやパートナーによる支援サービスの提供を予定しています。

 

Office 用アプリ / SharePoint 用アプリの主なメリット

  • クラウドのパワーをデスクトップに取り込む

アプリは REST プロトコルを通じて、パワフルなクラウド上のサービスと通信します。従来型の Office アドインや SharePoint ソリューションのように、ホストとなる Office や SharePoint 上にサービスを構築する必要がないため、 リソースの制約に縛られません。パフォーマンスの劣るモバイル PC 上でも、高機能な Office 用アプリがスムーズに動作します。クラウド上の膨大な量の最新データを Excel や SharePoint からリアルタイムに分析することもできます。

  • 互換性問題への効率的な対処が可能

Office や SharePoint がホストするアプリの画面は、JavaScript や HTML で構成される、シンプルなリソース ファイルです。このため、ホストのバージョンの違いによる影響を受けにくく、またオンプレミスやクラウドといった展開の種類に関係なく動作します。アプリ自体のバージョンアップも非常に簡単です。さらに、サービスの実体をクラウド上に分離できるため、ユーザーによる利用に影響を与えることなく、サービスをバージョン アップすることもできます。これらにより、Office や SharePoint のバージョンアップに伴うサービスの停止や検証に必要なコストを、大幅に削減できます。

          

Office ストア公開済み日本語対応 / 対応予定アプリの一例

  • AvePoint Meetings for SharePoint Online - SharePoint 上に議事録やタスクなど会議のためのワークスペースを作成 (提供元: AvePoint)
  • AvePoint MyView for Office 365 - SharePoint のプロジェクトやアクション アイテム、会議などを Exchange アカウントと同期 (提供元: AvePoint)
  • Bing Finance - Excel セルに入力された投資銘柄に関するチャートやニュースなどを作業ウィンドウに表示 (提供元: Microsoft)
  • Bing Maps - Excel シートの表データを使って、同じシートの地図上にグラフを描画 (提供元: Microsoft)
  • Bing News Search - Word  文書に入力されたテキストに関連するニュースを作業ウィンドウに表示 (提供元: Microsoft)
  • IMG Effector - Word 文書上のイメージに 15種類以上のエフェクトを適用 (提供元: きぬあさ氏)
  • Word 用 eFax アプリ - Word から直接 FAX送信 (提供元: J2 Global Communications)
  • カレンダーから日付入力 - Excel セルに GUI で日付文字列を入力する日付ピッカー (提供元: きぬあさ氏)
  • 日本語辞書 - Word 文書に入力されたテキストの意味や例文を作業ウィンドウに表示 (提供元: STANDS4)

 

Office ストアに登録中のパートナー開発アプリの一例

  • Appli-a 見積書・請求書 - クラウド上の Excel Web App 用アプリで、いつでもどこでもすばやく見積もりや請求を作成 (提供元: エクシード・ワン)
  • MakeLeaps データグラフ - 見積書・請求書管理クラウドソフト、MakeLeapsのデータをエクセルに出力、グラフ表示 (提供元: MakeLeaps)
  • ソーシャルナレッジツール E3! - 指定したキーワードでユーザーの SharePoint ソーシャルへの投稿を分析、ユーザーに専門性を提案 (提供元: 日本ビジネスシステムズ)
  • 組織ワークフロー - 条件分岐や代理承認、捺印、ディスカッションなど多種多様の高度なワークフローを SharePoint Online で実現 (提供元: ネクストセット)
  • ニュースフィードへのメッセージ投稿 - SharePoint 個人用サイトのニュースフィードに管理者がお知らせなどを投稿できる (提供元: ビービーシステム)
  • 名刺情報表示アプリ(メールアプリ) - メール本文に記載された個人名から、企業名や住所などの名刺情報を自動表示 (提供元: 富士ソフト)
  • 営業帳票作成支援アプリ(Excel作業ウィンドウアプリ)- Excel の見積書テンプレートに、SharePoint リストに登録された会社や担当者、製品カタログ情報から選択した情報を自動挿入 (提供元: 富士ソフト)

 

アプリ関連支援サービス

 

Office 用アプリ / SharePoint 用アプリ開発者トレーニング

 

Office 用アプリ、SharePoint 用アプリは、ほとんどの企業や組織で日常的に利用されている Office や SharePoint といった汎用のビジネス アプリケーションに、日々進化するパワフルなクラウドのパワーを取り込み、生産性とワークスタイルを大きく革新します。この次世代のプラットフォームの価値をぜひお試しください。

Comments (0)

Skip to main content