OneNote、タッチ操作と Office 365 にあわせて Windows ストア アプリを更新


投稿者: OneNote チーム、投稿日: 7 月 15 日

7 月 15 日、マイクロソフトは Windows ストア向け OneNote の更新版をリリースしました。2 つの機能が追加されています。まず、Office 365 アカウントでサインインできるようになり、作業ノートを簡単に開けるようになりました。そしてもう 1 つ、タッチ デバイスでキーボードを閉じる操作が簡単になりました。

 

OneNote アプリをアップデートする

既にアプリをお持ちの場合は、Windows 8 で Store タイルを開き、右上の [Updates] をタップまたはクリックするだけでアップデートは完了です。まだアプリをお持ちでない場合は、こちらのページからダウンロードしてください。

 

Office 365 でノートブックを開く

職場や学校で Office 365 をお使いになっている場合、Office 365 と OneNote を使用して作業ノートをクラウドに格納すると、非常に便利です。今回の更新版では、Office 365 でサインインするだけで、最近使用したノートブックがすべて表示されます。

次の手順で、最近使用したノートブックを開くことができます。

1. [その他のノートブック] をタップします。

2. 左下の [Add a work or school account to see more notebooks] のプラス記号のボタンをタップします。

3. 職場または学校のアカウントでサインインします。

4. これで、最近使用したノートブックの一覧が表示されます。いずれかをタップして開きます。

 

スクリーン キーボードを閉じる

OneNote の大きな特長として、いつどこにいても文字を入力できるという点があります。何か気付いたことがあったら、ちょっと立ち止まって OneNote を取り出すだけで、メモを残すことができます。

しかし、文字を入力しないときもあります。その場合は、画面を見やすくするため、スクリーン キーボードを閉じて全画面表示にすることができます。

通常、Windows 8 では、キーボードのことを気にする必要はありません。テキストボックス内をタップすると自動的に開き、外をタップすると閉じる、便利なキーボード機能があります。OneNote で「外」をタップするとは、つまり何もない場所をタップすることです。これでキーボードが表示されなくなります。

キーボードが非表示となっているときに任意の場所をタップすると、キーボードが表示され、ノートを取ることができます。

 

たくさんのご意見をお待ちしています。

マイクロソフトでは、お客様からいただいたフィードバックを活かして、さらに使いやすい OneNote の開発に取り組んでいます。引き続き、たくさんのご意見ご感想をお待ちしています。

————————-

OneNote のダウンロード: onenote.com (英語)

OneNote の Twitter アカウント: twitter.com/msonenote

OneNote の Facebook アカウント: facebook.com/MicrosoftOneNote 


Comments (0)

Skip to main content