知らなきゃ損する Office 「翻訳機能を利用しよう」 5/10


今回は知らない人とちょっと差がつく、Word の基本テクニックをご紹介。

文書内に知らない英単語が出てきたとき、オンライン辞書サイトで意味を調べることがあります。 

単語をコピーして、ブラウザを立ち上げて、オンライン辞書サイトで意味を検索。それから作業の続きに戻る。このように、アプリケーションを切り替えると時間が掛かって大変です。そんな時は Word の翻訳機能を使ってみましょう。

<Word 2013:気になる英単語を発見> 

 

Word には翻訳機能が備わっています。

Word 画面内で翻訳結果がわかるから作業が捗りますよ。

やり方は簡単。知りたい単語を選択し、右クリックして [翻訳] 。それだけです。[翻訳] をクリックすると右側に[リサーチ]ウィンドウが現れ、翻訳結果が表示されます。

<Word 2013:気になる英単語を右クリックして翻訳> 

 

ちなみに、リボンの[校閲]タブにも同じ翻訳機能が用意されています。

知らない英単語を見つけたら、Word の翻訳機能をご利用ください。作業効率があがりますよ。

 

 


Comments (0)

Skip to main content