テレメトリ ダッシュボード管理ツール (Tdadm.exe) の紹介と、テレメトリ ダッシュボードに関する TechNet の 2 つの新しい記事


  

Jill_M [MSFT]

2013 年 2 月 7 日 午前 8:00

新しいテレメトリダッシュボード管理ツール (Tdadm.exe) と、テレメトリ ダッシュボードに関する TechNet の 2 つの新しい記事について説明します。

テレメトリダッシュボード管理ツールが Microsoft ダウンロード センターで提供開始されました。このツールでは、以下を実施することができます。

  • 組み込みファイル名とプログラム識別子 (ProgID) のリストを管理する
  • 未使用のユーザー、ソリューション、コンピューターデータをクリーンアップする
  • テレメトリ データを他のデータベースにコピーまたは移動する
  • テレメトリ データを削除する
  • テレメトリ データを難読化する
  • テレメトリ データベースへのアクセス許可を与える
  • データベース内のタグ (ラベル) 名を置換する
  • 組み込みファイルを含めるかどうかを変更したり、複数のユーザーによって使用されたときにのみ表示するようにレポートのしきい値を変更するなど、データベース設定を変更する

Tdadm をダウンロードして、使用方法に関する情報について Tdadm TechNet wiki を参照してください。

また、テレメトリダッシュボードに関する新しい記事が TechNet に 2 つ掲載されました。

  • 「Monitor Office compatibility and deployments by using Telemetry Dashboard」という記事では、Office ドキュメントおよびソリューションの安定性や Office の展開状況を表示する方法について説明しています。これは、テレメトリ ダッシュボードを使用するためのビギナー向けのガイドです。
  • 「テレメトリ ダッシュボード ワークシートの参照」という記事では、テレメトリ ダッシュボード ワークシート内のすべての列について説明しています。また、サンプルのスクリーン ショットを掲載しているため、テレメトリ ダッシュボードで表示されるデータの種類について知ることができます (注: 一部のスクリーン ショットは TechNet の画面よりも幅が広いため、右矢印キーや左矢印キーでスクロールして全体を表示してください)。

Jill

Comments (0)

Skip to main content