【Microsoft 最新情報】 一般向け次期 Office の日本市場向け価格と予約開始について


日本マイクロソフトは 2013 年第 1 四半期に一般向けに提供開始を予定している次期 Office パッケージ製品についての価格と予約開始を発表します。(注1、注2)

次期 Office パッケージ製品は通常版、アカデミック版に関しては Office 2010 と同じ製品エディションの提供となります。価格の変更はございません。

● Office Personal 2013  29,800円 (以下全て、税別・参考価格)

  • 家庭での利用に適した基本的なツールが揃ったエディション

● Office Home and Business 2013  34,800円

  • 家庭、学生、個人事業主などの幅広いユーザーに最適なエディション

● Office Professional 2013  59,800 円

  • 家庭でも仕事でも Office を最大限活用したいユーザー向けの最上位のエディション

● Office Professional Academic 2013   28,381 円

  • 学生や教職員向けのエディション

なお、次期 Office よりアップグレード優待版の提供を終了致しますが、次期 Office 発売記念企画として、流通会社の協力のもと「Office 発売記念 数量限定 Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ」を数量限定で 35,800 円にて販売します。製品構成については Office Professional 2013 と同じで、Office 2003、2007、2010 をお持ちのお客様向けの特別優待パッケージとなります。

マイクロソフト ストアでは同じくアップグレード ユーザーを対象に「Office Professional 2013」を数量限定で 35,800 円にて販売するキャンペーンを実施します。

Office パッケージ製品は 2012 年 12 月 7 日より販売店及びマイクロソフト ストアにて次期 Office および両キャンペーン パッケージの予約販売を開始いたします。

注1 価格は参考価格となります。

注2 米国ではすでに価格が発表されています。詳しくはこちらをご参照ください。

 

● Office パッケージ製品構成 

 

 ● Office のパッケージがよりコンパクトで、シンプルになりました。

 

● お得なOffice 発売記念 数量限定 Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ  ※詳しくはこちら

  

● 製品の詳細および予約受付中の販売店一覧はこちら

Comments (14)

  1. 自営業者です より:

    高すぎる。正気とは思えない。

    アップグレード優待が無いとは、買うなと言ってるのですか。

    海外ならある、安価な家庭向け365も予定すら無いそうですね。

    2000以降、毎回アップグレードしてきましたが、

    こんなふざけた状況ではさすがに見送らせていただきます。

  2. Office95からのユーザ より:

    ぶっちゃけOffice2003以降は蛇足だよね

    そしてここにきて既存ユーザ切り捨て

    OpenOfficeに乗り換えろってことかな?

    ExcelとOneNoteとVisio以外は必要ないのに不要ソフトてんこ盛りでバージョンアップ無しは正気とは思えない。

    どれでも3本で1万円とかソックス並みにしてくれ。

  3. *** より:

    Windowsが毎年更新になると聞きますが、Officeもそうなるんでしょうか?

    もう少しだけ価格を下げていただけると嬉しいです。

    お金儲けばかりではなく、お客さんのことを第一に考えてください!

    高くするなら、もっとサイクルを長くしてください!

    どちらかにしていただけませんか?

    以前価格についてフィードバックしましたが・・・それは無視してしまったんですかね?

    これはちょっとがっかりしました。

    御考え直しをいただきますよう、おねがいします。

    消費増税のこともありますからなおさらですよ!!

  4. 先ほどの件 より:

    「***」ネームで書いた件、下のサイトからフィードバックしました。すぐに考えなおしてください。正式決定後の水を指すようなコメントですみません。よろしくお願いします。みなさんもぜひ下のページからフィードバックしてみましょう。MS自身が考えなおしてくれる可能性有ります。

    support.microsoft.com/…/emailcontact.aspx

  5. お願い より:

    とにかく貴社の製品は全体的に高すぎる。

    世界の標準なんだからもう少し値段下げてよ。

    まぁそれだと利益は減るだろうけどね。

    なんでもそうだがきちんと「バランス」を考えてほしい。

  6. それに より:

    アップグレード版もなくなって、数量限定版になるらしいね。

    本当にケチ臭すぎ、だからボッタクリって呼ばれるんだよ。

    もっと金のないユーザーのことを考えろよ。

    弱者切り捨てなんてしてほしくない。

    そういうことをしていると、客離れするわよ。

    ふざけんな、マイクロソフトって感じだ。

  7. 参考までに(要望) より:

    ユーザーからの希望価格を列挙させてもらいます。フィードバックもしましたが・・・。

    Personal 9,000円~10,000円

    Home and Business 12,000円~13,000円

    Professional 20,000円~25,000円

    特にProfessional版が6万近くもしていたのでもう一度考えなおしてください。

    正式決定後の今からでも全然構いません。

    またOffice365についても家庭向けに無料または安い価格で提供していただけないでしょうか?

    色々と考えるべき点はありますので検討をお願いいたします!

  8. それよりも より:

    iPad及びAndroid向けOfficeはどうなってるのですか。早いうちにでいいので正式情報をアメリカ本社を通じて発表して下さい。まあこれやれば、Windowsの必要性がかなり薄れると思いますが。

  9. あの~ より:

    Office絡みでWindowsupdateが来ると勝手にMS-IMEとかいう使いづらい製品に切り替わるのをどうにかしていただけませんか?ATOKやGoogle日本語入力を入れているのに知らない間に貴社の製品に問答無用で勝手に戻されるのは非常に鬱陶しいです。お願いですから、勝手なことをしないでください。記事と関係ない内容、大変失礼しました。改善宜しくです。

  10. Mr.P より:

    やっぱりクソ高いんだよな。

    せめて$1=100とはいわんが、内外格差を何とかしろ。

  11. いよいよ より:

    今月末に発売されるとの噂がありますね。

    前もフィードバックしましたが、高いのでも3万円以内にしてください。

    あまり高いと買う人が少ないですよ。

    製品のUIはそんなに悪くないと思いました。

    あともう少し、機能をシンプルにしていただければ更に良いでしょう。

    taisy0.com/…/13100.html

  12. あのさぁ~! より:

    Windows8のところにも書いたがこちらも(そこは、ちょっと言い方きつすぎたかな?)。

    とにかく全体的にさぁ、マイクロソフト製品は高すぎるんだよ、ふざけてるのかと思う。

    常に数万円もとろうという昔的な方法からは早く卒業して欲しい、それだけ迷惑なのさ。

    あまりそういった阿漕な商売していると、客はどんどん離れるよ。

    わたくしもあまりこういったことがまた続くなら、他社製品に買い換えするかもしれない。

    きちんとユーザーの声に耳を傾けず、自分達のやりたい放題では絶対に生き残れない。

    Officeにしても、数万もするようなふざけた価格だとどんどん客は離れると思うぞ。

    余計な機能をつけて、重くして使いづらくするなら、マイクロソフト製品はもういらない。

    それだけ言っておくので、マイクロソフトはちゃんとそういったことをよく考えなおすように!

  13. 最新情報 より:

    今月29日に発売されるとの噂が出始めました。

    これって本当なのでしょうか、MSは情報出すべきでしょう。

    ちなみにWindowsは今後毎年アップデートの話ですが、Officeもそうなるのですか?

    それだけは絶対に勘弁してください、ユーザーは大変迷惑で困りますから!

  14. office2000から都度アップデートしているが より:

    adobe社と同様、競争相手がいないが故の高価格販売。いつまで続けるつもりなんでしょう? ほかに選択肢ないから、または単にシャアが大きく周りが使っているから、使わざるを得ないだけなのに。 人から祝福され、応援される企業にはほど遠い。 残念(;O;)