Visio: 新しい Visio でプロ並みの図を手早く作成


7 月 25 日 Posted by Tucker Hatfield

 

Visio の新バージョンの計画が始まったときに私たちが一番の目標に掲げたのは、洗練されたプロ並みの図をこれまでよりも容易に、迅速に、そして楽しく作成できるようにすることでした。そしてこの目標を達成するために、ここでは書ききれないほど多くの改善を Visio に加えました。この記事では、これらの変更内容の概要と、最も要望の多かった機能のいくつかについてご説明します。今後の記事ではすべての機能について詳細にご説明していく予定です。

 

洗練されたプロ並みの図

Visio の機能の要は、情報を効果的に伝えられる図を作成することです。洗練されたプロ並みの見栄えの図を作成できれば、見る人の関心を引き、信頼性を高め、情報を効果的に伝達することができ、さらには作成者の評価も高まります。Visio を使用すれば、そのような図をいつでも作成できます。このバージョンにおいて、私たちは見栄えのよい図を作成できるようにするだけでなく、その作成手順も大きく簡素化させたいと考えました。 むしろ、Visio を使ってセンスの悪い図を作るのは困難であるというレベルにまでです。(とはいえ、もちろん作ろうとすれば、センスの悪い図も作成できますが。)

新しい Visio で洗練された図を作るための基盤となったのは、PowerPoint で使用しているものと同じレンダリングエンジンを取り込んだことです。PowerPoint で慣れ親しんだ効果やユーザー インターフェイスを Visio でも使用できるようになりました。

ボタンを押すということしかわからなくても、驚くような処理を実行できます。利用者の望む結果が得られるようにこれらの機能を可能な限り使いやすくし、徹底的に手を加えました。そして 25 を超える新しいテーマから好みのものを選択するだけで、Visio がそのスタイルに合わせて自動的に図形の書式を更新するようにしました。

ここに、同じ図でテーマが異なるものを 3 種類用意しました。これらはクリック 1 回で変更でき、シンプルなものから鮮やかなもの、カジュアルな雰囲気のものへと容易に切り替えることができます。

この他にも多くの変更を加えて、イメージを一新させ、新しい効果やテーマを存分に活用できるようにしています。この記事の後半では、新しくなったテンプレートの例をいくつかご説明します。

 

優れた使い心地

Visio は使っていて楽しい。私たちは「このプログラム、気に入りました」で始まるフィードバック(そして、その後に「しかし、」が続かないフィードバック)をいただくのを楽しみにしています。私たちは、Visio の使用感をさらに向上させ、Visio を使用することで効率や直感的な理解度が高まり、さらには使っていて「楽しい」ものにするために努力を重ねてきました。

そしてこれを実現するために、製品全体の機能向上を行いました。まずリボンを簡素化し、コンテキスト メニューをさらに充実させることに注力しました。従来よりも多くのコマンドが指先の操作だけで実行できるようになり、複雑なユーザーインターフェイスからコマンドを探し出す必要がなくなって、図の作成に集中できるようになりました。新しいバージョンではリボンを非表示にし、右クリック メニューの使用で作業効率が向上することを確認してみてください。

コマンドの配置以外にも、これまで Visio の利用者からお知らせいただいていたバグの修正も数百件実施しました。そして、ご要望をいただいていた大きな機能もいくつか作成して追加しました。また、見た目が非常にシンプルになったため、作成中の図が Visio のユーザー インターフェイスと競合せずに画面の中央に表示されるようになりました。最後に、スムーズな画面切り替えのための仕組みを追加したため、プログラムがさらにわかりやすく、使用しやすくなりました。

さて、それでは、私たちがこの Visio の次期バージョンについて最もお伝えしたいこと、皆さんに「それでは使ってみようか」と思っていただけるのではと期待していることについてお話ししましょう。

 

新しい機能

まず、例をお見せしましょう。すでに概要はご説明しましたので、ここではもう少し具体的に説明します。 テーマ、効果、およびコマンドの改善については今後のブログ記事でご紹介する予定であるため、この記事では見合わせることにします。しかし、利用者からの要望に応えて今回追加した主な機能と、更新したテンプレートの例をいくつかご紹介します。

 

図形の変更

今までにいただいたご要望の中でも最も大きかったものの 1 つが図形の変更です。この理由を理解するのは簡単です。。プロセス図形をドロップし、接続し、後になってから別の図形にすべきだったとわかったことが何度あるでしょうか。あるいは、見た目のよい Visio のワークフロー図形を使って、シンプルな図形をもっとインパクトのあるものにしたいと思ったことはありませんか。

今回のリリースでは、図形の変更は、ボタンをクリックして図形を選ぶだけという非常に簡単な操作で行えるようになりました。1 回の操作で 1 つの図形を変更することも、複数選択した図形を同時に変更することもできます。この機能を活用すれば、仮の図形を使用して図の下書きを作成しておき、その後、図の完成段階になってから、より正確かつ適切で見た目のよい形に変更するという作業を容易に行えます。接続、書式または設定が失われる心配はありません。属性が Visio によって新しい図形に自動的に渡されるからです。

[図形] ウィンドウで選択したい図形が見つからないときには、[検索] 機能を使用すると、[図形の変更] の選択肢に検索結果が表示されます。右クリックメニュー (私たちは「フローティー」と呼んでいます) から [図形の変更] を使用すると、図形をさらに手早く変更できます。

ページの複製

要望の高かったもう 1 つの機能は、ページを簡単に複製する機能です。ページ タブを右クリックして、[複製] を選択すると、元のページにあるすべての図形、書式、プロパティが含まれる新しいページが作成されるようになりました。この機能を利用すると、図のバリエーションを簡単に作成したり、あるページをテンプレートとして使用したり、あるいは元のページの内容を変更せずに異なるレイアウトを試したりすることができます。複製したページと図形の変更機能を組み合わせれば、別の図形の使用を簡単に試してみることもできます。

図形の検索

必要な図形の検索方法も非常に容易になりました。検索機能に新しいキーワードが追加され、より適切な結果が得られるようになったほか、結果もステンシルによってわかりやすく整理され、グループ化されるようになりました。各ステンシルには関連する図形の最初の 4 つまで表示されます。望む図形が見つかったときには、それを図に追加するか、ステンシル全体を 1 回のクリックで [図形] ウィンドウに追加することができます。

図形を参照したい場合のために [その他の図形] メニューを更新しました。ここではステンシルのプレビューを容易に表示することや、複数のステンシルを一度に追加または削除することができます。

 

テンプレートの更新

先にご説明したように、今回のリリースではプログラムの内容の大部分を更新しました。更新内容全体についての詳細な記事は今後掲載する予定ですが、ここでは変更の一部を図でご紹介します。

 

組織図

組織図機能を改変し、それぞれが独自の外観を持つまったく新しいスタイルを 10 種類追加しました。これによって図を非常に簡単に利用できるようになりました。 またその結果、数回のクリックで驚くほど変化に富んだスタイルの組織図を作成できるようになりました。その範囲も非常にシンプルなものからプロ並みもの、流行を取り入れたもの、そして遊び心が含まれたものまで、利用者のグループや組織の個性に合わせて作成できます。

コンテナーと引き出し線の機能強化

今までもコンテナーは図の作成のための強力なツールでしたが、今回はさらに機能強化されました。新たなコンテナーが使用できるようになっただけでなく、コンテナーをさまざまな外観に書式化する機能も追加されました。純粋に機能的なものが必要な場合にも、また凝ったスタイルを必要とする場合にも、容易にコンテナーをカスタマイズできます。コンテナーのスタイルを一度選択すれば、その見出しのスタイルを変更したり、テーマやクリックスタイルを使用したりして、好みに合わせて外観を変更できます。

コンテナーと同様に、引き出し線も新しいものが追加され、図をカスタマイズするための選択肢が増えました。引き出し線は全体的に改変され、選択肢や書式化のオプションが増えました。テーマを使用して引き出し線の外観を図に合わせたり、クイックスタイルを使用して特定の引き出し線に特別なデザインを設定することも簡単に行えます。

基本的なネットワーク図と詳細なネットワーク図

以下のように、図形の外観がシンプルで洗練されたものにバージョンアップされました。プロ並みの図を容易に作成できるようになったほか、図形が更新されて最新のハードウェアや概念を表す図も含まれるようになりました。 また、図形の持つ最も重要な意味が明確に表されるようになったため、大きくて複雑な図も読みやすくなりました。

 

 

ワークフロー図

共通の洗練された外観を持つワークフロー図の新バージョンも用意しました。ネットワークの図形と同様に、図に特定の趣を加えることができます。

 

従来の 3D のネットワーク図形やワークフロー図形は評判がよく、アイコンとしても優れているため、廃止されることはありません。ご安心ください。したがって、これらの図形も検索で見つけ出し、テンプレートのカテゴリから参照することができます。

 

基本図

基本図のテンプレートは、一般的な図の作成を始めるときや既存の図を使用するときに活用できる優れたツールキットです。今回、これを更新して、使いやすく、目を引く形状を多数追加しました。これらの図形を使用して図を手早く作成したり、他の図に追加したりして、情報伝達に役立てることができます。今回のリリースでは、装飾図形、矢印図形、グラフや数学用の記号などの新しい図形も多数追加されました。

 

必要な図のほとんどを作成

これまでにご説明した機能は、新しい Visio で提供する機能のほんの一部に過ぎません。これらの機能の詳細については、今後のブログ記事をご確認ください。

Visio を使用すれば、プロ並みのきれいな図が今までより簡単に、速く、そして楽しく作成できるということがおわかりいただけましたでしょうか。

 

ご意見をお寄せください

このブログ記事または他のブログ記事に対するご意見、また今後の記事に対するご要望があればお寄せください。

Comments (0)

Skip to main content