新しい Visio


7 月 23 日 Posted by Judy Lew

このブログの記事は、Visio team Group Program Manager である Judy Lew が書いています。

 

先週マイクロソフトは、Microsoft Office のカスタマー プレビュー版を公開し、一般向けのダウンロードが可能になったことを発表しました。同時に、新しい Microsoft Visio のプレビュー版もリリースしました。新しい Visio の機能を体験し、改善されたすべての機能を利用いただくことができます。私たちはこの新しい Visio を公開し、Visio の機能と改善点についてブログでご説明できるのを大変嬉しく思っています。

この記事では、Visio プレビュー版について簡潔にご説明します。

 

 

新しいテーマ

用意されている設定を使用するだけで、洗練された図を容易に作成できます。新しいテーマや書式設定オプションを使用して、デザイナーでなくともプロ並みのきれいな図を作成することができます。各テーマは、色、フォント、効果を組み合わせて、効果的で統一感のある見た目を作り出します。また、4 つのバリエーションのいずれかを使用して各テーマを調整しカスタマイズすることもできます。さらに高度な書式化オプションである新しいクイック スタイルや新たな図形効果を使用すれば、図のあらゆる要素をコントロールでき、効果的な図を作成できます。

 

 

新しい図形

今回のリリースでは 200 以上の図形を新規に導入あるいは完全に作成し直し、さらに一般的な図形を数百個更新しました。これらを活用して、魅力的で洗練された図を作成できます。これらの形状の一部は、既存の形状にさまざまな変化を加えたり、別の形状に変更したものです。その他はまったく新しい形状であり、作成する図の表現の幅が広がります。これらはすべて新しいテーマを十分に活用しており、作成する図の効果も大きく高まります。さらに、新しいテンプレートを追加したほか、既存のテンプレートの一部も再作成したため、図を作成する際の選択肢が広がりました。

   

 

 

共同作業のための新たな方法

図は作業者 1 人だけで作成されることはなく、多くの場合は他の人と共同作業を行って、意見を取り込みながら作成されると思われます。新機能であるコメントモデルや、複数の作成者による同時編集のサポートにより、図に対する共同作業が容易になりました。そして、Visio を持っていない共同作業者からフィードバックを必要とする場合も、問題ありません。Visio Services を使用すれば、誰もがあらゆる図を表示して、コメントを添えることができます。

 

新しい外観

Visio を起動すると、このバージョンでさまざまな項目が変更されたことにお気付きになるでしょう。作業状態はわかりやすく、また使用しやすいように変更され、新しい機能も追加されて、洗練された図を素早く作成できるようになりました。

 

新しいファイル形式

従来の Visio 図面形式 (.vsd)、Visio XML 図面形式 (.vdx)、および Visio Web 図面形式 (.vdw) に代えて、新しく XML ベースのファイル形式 (.vsdx) を導入しました。これによって図を Office 365 や SharePoint に保存できるため、その図を他の人がブラウザーで表示できるようになります。公開などの「中間」ファイルは必要ありません。もちろん、既存の Visio 図面も引き続き利用できます。互換モードもサポートされており、既存の Visio 図面と従来のバージョンの Visio との互換性も維持されています。

 

今後について

今後、上記の内容やそれ以外の内容について、詳細な記事をブログに掲載していく予定です。引き続き最新記事をご確認ください。また、ご意見や、今後の記事に対するご要望があればお寄せください。ブログの最新記事をチェックするには、RSS フィードを購読してください。

 

Visio プレビュー版を是非お試しください。また、引き続きブログにもご注目ください。

Comments (0)

Skip to main content