豊田自動織機様による IoT を活用したスマートファクトリープロジェクト

Posted by:コーポレートコミュニケーション本部   豊田自動織機様は多様なビジネスを展開されており、フォークリフト市場などの世界的なリーディングカンパニーです。200を超えるグループ企業が、世界各地でビジネスを展開されています。 今般、豊田自動織機様は、従来個別に稼働していた日米欧のシステム基盤を当社のパブリッククラウドプラットフォームAzureをベースに統一し、グローバルなニーズに対応できる体制作りを開始しました。


解説アニメ公開 4 分でわかる量子コンピューティング

Posted by:コーポレートコミュニケーション本部 何十億年もかかるような複雑な問題でも、量子コンピュータにより、わずか数時間で解決することができるようになります。量子コンピュータは、医療やエネルギー問題、環境問題などへの活用が期待されています。 マイクロソフトは、量子コンピューティングを日常生活に役立てるために取り組んでいます。


日本マイクロソフト「サイバーセキュリティ月間」での活動について

[2018年2月6日] Posted by:河野 省二 技術統括室 チーフ セキュリティ オフィサー 政府では、重点的かつ効果的にサイバーセキュリティに対する取り組みを推進するため、2 月 1 日から 3 月 18 日までを 「サイバーセキュリティ月間」としています。期間中、政府機関はじめ、産学官民の各機関が、それぞれサイバーセキュリティに関する普及啓発活動を集中的に実施しています。


マイクロソフトの決算に関して:お客様のクラウドによるデジタルイノベーションが進展

[ブログ投稿日:2017年10月26日] Posted by: ジャドソン アルソフ (Judson Althoff) Worldwide Commercial Business 担当 エグゼクティブバイスプレジデント   本日、マイクロソフトは第 1 四半期の業績を発表しました。重要な点として、法人向けクラウドの年間収益予測が目標値であった 200 億ドルを上回りました。このすばらしいマイルストーン達成は、マイクロソフトによる新クラウドテクノロジの継続的提供、および、マイクロソフトのお客様のデジタルイノベーションによるものです。


金融サービス業界がデジタルトランスフォーメーションに Microsoft Cloud を活用

Posted by: トニ タウンズウィットリー(Toni Townes-Whitley) 金融サービスの組織は重要な変革の局面にあります。俊敏な破壊的変革者、複雑な規制、デジタルネイティブの顧客などによる市場からの厳しい圧力に直面し、業界におけるテクノロジの変革が不可欠になっています。そして、それが競合優位性に結びつく可能性もますます高くなっています。この新時代に向けた変化を先導する企業は、新しい働き方文化を育成し、顧客体験を変革し、業務を最適化し、商品のイノベーションを推進しています。


解説アニメ “3 分でわかるマシンリーディング” を公開

[2017年9月19日] Posted by:コーポレートコミュニケーション本部   マシンリーディングは、AIとクラウドコンピューティングのパワーを利用して、コンピュータが自然言語を読み、理解することを可能にします。 Microsoft Story Labs が提供する “Explanimators” の最新エピソード ” 3分でわかるマシンリーディング“ では、アニメーションを使ってマシンリーディングについてわかりやすく説明しています。


Microsoft Azure に関連する最近の動向まとめ

Posted by: 業務執行役員 本部長 佐藤 久 クラウド & エンタープライズビジネス本部 こんにちは。クラウド&エンタープライズビジネス本部の佐藤です。 マイクロソフトが先般発表した2017年度第二四半期の決算発表(英語)においても公開されているとおり、クラウドプラットフォームMicrosoft Azureは対前年比93%成長を遂げており、日々その進化を遂げています。日本においても、Azureに関して様々な取り組みを実施しており、今日はその最新の情報をまとめてご紹介します。


「みんなの AI」を Pepper 開発者の方々に

Posted by: 岡部 一志 コーポレートコミュニケーション本部 本部長 Cloud Robotics Azure Platform V1 SDK の提供と Cloud Robotics API の公開により、Pepper から Azure ベースの AI が簡単に利用可能に 2016 年 3 月、ソフトバンクロボティクス様とマイクロソフトは、AI を活用したクラウドロボティクス分野での戦略的協業を発表しており、同分野で様々な取り組みを展開してきました。この度、本協業の一環として、ソフトバンクロボティクス様より、Pepper 開発者であれば誰でも、当社のパブリッククラウド Microsoft Azure をベースにした AI 機能(Cognitive Services)を、新たな知識の習得や専用ツールを使うことなく、Pepper 上に実装することができる取り組みとして、Cloud Robotics Azure Platform V1 SDK の提供と Cloud Robotics API の公開が発表されました。


モバイルファースト、クラウドファーストの世界におけるエンタープライズセキュリティの進捗について

Posted by: ブレット アーセナル (Bret Arsenault) マイクロソフト コーポレーション 最高情報セキュリティ責任者 (Chief Information Security Officer) ( Progress Report: Enterprise security for our mobile-first, cloud-first world の抄訳をベースにしています) 昨年 11 月、マイクロソフト CEO のサティア ナデラ (Satya Nadella) は、エンタープライズセキュリティに向けた新たなアプローチの必要性を説明し、マイクロソフトが行っている投資について紹介しました。この新たなアプローチは、お客様の保護・検知・対処というセキュリティ体制の確立を加速させるものです。


医療機関におけるパブリッククラウド利活用の幕開け ~ Microsoft Azure の医療機関向け3省4ガイドライン対応によるセキュリティリファレンスの公開 ~

Posted by: 織田 浩義 執行役 常務 パブリックセクター担当 ※ 4 月 14 日導入事例部分追記 日本マイクロソフトで、公共・医療・教育機関のお客様を担当している織田です。本日は医療機関の皆様に向けたクラウド事業についてご紹介します。当社では、昨年 7 月より平野社長就任時に「クラウドビジネスを加速し、2 年後に日本法人の売上げの 50% 以上を目指す」ことを目標に掲げています。パブリックセクター部門でも、この方針のもとに、各分野で当社のパブリッククラウドサービスを推進しています。