AI 人材の育成に向け 4 月よりディープラーニングハンズオンセミナーを全国 5 都市で展開

2020 年までに 1 万人の AI エンジニアを育成 株式会社キカガク(本社:東京都豊島区、代表取締役 社長:吉崎 亮介、以下「キカガク」)と日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野拓也、 以下「日本マイクロソフト」)は、2018年4月1日より、AIの企業導入に必要な知識とスキルを3日間で習得できる「ディープラーニングハンズオンセミナー」を全国5都市(東京・名古屋・大阪・札幌・福岡)で開催します。


2018 年は AI の年

[ブログ投稿日:2018年1月3日] Posted by:マイクロソフト アジア プレジデント ラルフ ハウプター (本ポストはハウプターのLinkedIn:https://www.linkedin.com/pulse/welcome-2018-year-ai-ralph-haupter/へ掲載されたものです) 過去の歴史からを振り返ると、真の意味での革新的な変化は、一つのテクノロジのブレークスルーによってではなく、複数の補完しあう要素が同時に発生することによって生じるものだと言えます。


Future Computed:AI とその社会における役割

[ブログ更新日:2018年1月17日] ブラッドスミス (Brad Smith)  プレジデント兼最高法務責任者 ハリー シャム (Harry Shum)  Microsoft AI and Research Group 担当 エグゼクティブバイスプレジデント マイクロソフトは新しい電子書籍「Future Computed:AIとその社会における役割」(“The Future Computed: Artificial Intelligence and its role in society”)を公表しました。私たちが前書きを担当し、私たちのチームが執筆に協力しています。


Microsoft Pix が 2 つの新機能を追加:パノラマ風景撮影と動画コミック変換

[2017年12月21日] マイクロソフトは、AIを活用した写真・動画編集アプリ Microsoft Pix for iOSに 2 つの新機能を追加しました。 一つ目は、広大な風景であっても、その全体を写真に収められるようにする機能 Photosynthです。Photosynth を使って、上下左右前後と風景の様々な場所を自由に撮影し、ひとつの写真としてまとめることができます。撮り残しがあっても、最初に戻って撮り直すこともできます。


インテリジェントなツールを求める人々に応える AI

[ブログ投稿日:2017年12月13日] Posted by:アリソン リン (Allison Linn)   インターネットの初期の時代を思い返してみましょう。おそらく、ウェブサイト、住所、電話番号などの特定の情報を見つけるために、あたかも電話帳のように検索エンジンを使っていたのでないでしょうか?


AI カメラアプリ Microsoft Pix がホワイトボードの撮影機能を向上

Posted by: ジョン ローチ (John Roach) Microsoft Pix は、iPhone を使って簡単に家族や友人の写真を美しく撮影できるように、当初から人工知能を活用してきました。そして、今回のアップデートで、ドキュメント、ホワイトボード、名刺などのより優れた写真を撮ることができるようになりました。カメラアプリの用途として、人や場所以外の写真も撮ることを考えれば、当然のアップデートとも言えます。


解説アニメ “3 分でわかるマシンリーディング” を公開

[2017年9月19日] Posted by:コーポレートコミュニケーション本部   マシンリーディングは、AIとクラウドコンピューティングのパワーを利用して、コンピュータが自然言語を読み、理解することを可能にします。 Microsoft Story Labs が提供する “Explanimators” の最新エピソード ” 3分でわかるマシンリーディング“ では、アニメーションを使ってマシンリーディングについてわかりやすく説明しています。


マイクロソフトの研究者が音声認識の新たなマイルストーンを達成

[2017年8月20日] Posted by: ゼドン ファン (Xuedong Huang) マイクロソフト テクニカルフェロー 昨年、マイクロソフトの音声と対話の研究グループが、Switchboard 会話音声認識のタスクにおいて、人間と同等の正確性を達成したことを発表しました。これは、プロの書記と同じレベルで単語を認識できるテクノロジを開発できたことを意味します。


AI、人々、そして、社会の交差点におけるマイクロソフトの役割

[2017年7月12日] Posted by: ハリー シャム (Harry Shum) Microsoft AI and Research エグゼクティブ バイスプレジデント 今日の平均的な消費者にとって当たり前の機能でさえも、50 年以上前に人工知能という研究分野が生まれた当時、コンピューターサイエンティストたちは、ただ夢見るしかありませんでした。


AI for Earth の発表: 地球の未来のために AI を活用するマイクロソフトの新プログラム

[2017年7月12日] Posted by: ブラッド スミス (Brad Smith) プレジデント兼最高法務責任者 本日(7月12日)、ロンドンで開催された AI のイベントにおいて、マイクロソフトは、今日の重大な環境問題の解決に人工知能の力を活用することを目的とした、AI for Earth という新プログラムを発表しました。