マイクロソフト、今後 4 年間で IoT へ 50 億ドルを投資


[2018年4月10日]

ジュリア ホワイト (Julia White)
CVP Microsoft Azure

本日、マイクロソフトは今後 4 年間にかけて、 IoT分野に 50 億ドルを投資することを発表します。その理由は単純です。マイクロソフトの目標はコネクテッドテクノロジにより、ビジネス、さらには世界全体を変革することだからです。

IoT ソリューションが業務を効率化できることはよく理解されていますが、真の影響はそれだけに留まらず、私たちの日々の生活にも及びます。マイクロソフトのお客様はIoT を活用してアフリカの学校に電力を提供し、予測医療によって病気の治癒率を向上させ、労働現場やアラスカの道路の安全性を確保しています。

マイクロソフトは、IoT という言葉が生まれる前からこの分野への投資を行なってきました。当時、企業は工場、ビル、デバイスにセンサーを設けていましたが、それは相互接続されていませんでした。今日、マイクロソフトはIoT、そして将来的なインテリジェントエッジへと進化する技術の研究開発への投資に注力しています。クラウド、OS、デバイスを包含する IoT プラットフォームにより、マイクロソフトは規模、技術知識、業界にかかわらず、あらゆるお客様のビジネス、顧客体験、そして人々の日々の生活を向上させる IoT の取り組みを支援できる、ユニークな立ち位置にいます。本日発表した投資により、マイクロソフトは現在、そして将来のお客様の声に確実に応えていきます。

 

IoT とインテリジェントエッジの可能性を拡大する

私たちは現在、業界アナリストが長年にわたり予測してきた、普及の拡大と指数関数的な成長を体験しています。しかし、これは始まりにすぎません。A.T. カーニーは、2020 年までに IoT が 1.9 兆ドルの生産性向上効果と1,770億ドルのコスト削減効果を提供すると予測しています。この影響は、コネクテッドホームやコネクテッドカーから製造業者やスマートシティや公共事業に至るまで、あらゆる領域に及びます。

マイクロソフトの投資の拡大により、テクノロジプラットフォームの継続的イノベーションと支援プログラムがサポートされます。マイクロソフトは、IoT セキュリティ、開発ツール、IoT とエッジ向けのインテリジェントサービス、パートナーエコシステム拡大などの主要分野への研究開発投資を続けていきます。お客様、そしてパートナーの皆様は、新しい製品、サービス、リソース、プログラムにご期待ください。

 

高度化するお客様の要望を支援する

今日のマイクロソフトの IoT 製品とサービスは、デバイス向けオペレーティングシステム、コントロールとセキュリティのためのクラウドサービス、洞察を得るための先進的アナリティクス、インテリジェントなアクションのためのビジネスアプリケーションを包含し、企業が必要とするすべての要素を提供します。お客様とパートナーは新しいアイデアをマイクロソフトのプラットフォーム上で実現し、大きな成果を上げています。

Steelcase、Kohler、Chevron、United Technologies、そして、Johnson Controls などの企業が、マイクロソフトの IoT プラットフォームを活用して、ビジネスを変革する新しい製品、ソリューション、サービスを開発しています。

Johnson Controls は、単純なサーモスタット機器をビルの室温を自動的に最適化するために、様々なモニタリングを行うスマートデバイスへと変革しました。Schneider Electric は、ナイジェリアで太陽光エネルギーソリューションを構築し、マイクロソフトの IoT プラットフォームを活用して、リモート保守を行なっています。Kohler は、高級感があるだけでなく、経済性にも優れたインテリジェントなキッチンとバス向け用品の新ラインを開発しました。Alaska Department of Transportation は、コロラド州にある Fathym と協業し、気象条件をモニターし、危険な状況についてドライバーと州担当者に通知するスマート道路を構築しました。

このようなストーリーは枚挙に暇がありません。新たなシステムが作られるたびに、ユニークな変革が達成されています。また、膨大なデータを活用するIoTソリューション構築における独自の課題を克服されたお客様やパートナー事例もあります。家庭、オフィス、工場など、どこでイノベーションを提供するかにかかわらず重要な点は、IoTはクラウド開発、AI、機械学習、セキュリティ、プライバシーが関連する総合的な取り組みであるということです。

マイクロソフトは、あらゆる業界のお客様が、そのビジョンを実現するための支援にコミットしています。今日の発表は、マイクロソフトにとっても、IoTとインテリジェントエッジの未来にとっても重要です。数年前には想像することしかできなかったような先進的IoTソリューションの構築において、お客様をより適切に支援できるようになります。お客様やパートナーの皆様から、どのようなソリューションが生まれるかを楽しみにしています。そして、今後も皆様に新たな情報を公開していく予定です。


Skip to main content