AI 人材の育成に向け 4 月よりディープラーニングハンズオンセミナーを全国 5 都市で展開


2020 年までに 1 万人の AI エンジニアを育成

株式会社キカガク(本社:東京都豊島区、代表取締役 社長:吉崎 亮介、以下「キカガク」)と日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野拓也、 以下「日本マイクロソフト」)は、2018年4月1日より、AIの企業導入に必要な知識とスキルを3日間で習得できる「ディープラーニングハンズオンセミナー」を全国5都市(東京・名古屋・大阪・札幌・福岡)で開催します。開始初年度は2,000名の受講生を予定し、今後講習内容を拡充することで、2020年には合計1万人のAIエンジニア育成を目指します。

AI活用への期待が高まる一方で、企業への導入に必要な知識やスキルを有する人材の不足が懸念されており、2020年には約5万人が不足すると予測されています。ディープラーニングには、数学とプログラミング、計算機の周辺知識など幅広い知識が必要になりますが、日々研究が進む中、現場のエンジニアが短時間で必要な知識を習得することは難しい状況です。

本セミナーは、このような状況を解決する一助として、ディープラーニングに豊富な知見を有する株式会社Preferred Networks(本社:東京都千代田区)監修のもと、「実務で必要な幅広いスキルセットを短時間で習得する」ことを目的に、キカガクと日本マイクロソフトが共同で開始するものです。ディープラーニングを理解する上で必要となる数学から、ディープラーニングフレームワークであるChainerを用いたプログラミング、パプリッククラウドプラットフォーム Azure上で動作するGPU搭載マシンの環境構築まで、幅広いAI利活用ニーズに対応できるよう実務で必要なスキルを学習します。

また、本セミナーは、経済産業省 第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)の認定、および厚生労働省の「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)」の指定を受けており、受講費用の最大70%の補助を2018年4月以降受けることができます。詳しくは、下記のWebサイトをご参照ください。
http://dllab.ai/academy/payment/

3/13 に開催された経済産業省主催の Re スキル講座 初回認定講座の事業者と世耕大臣との懇談会の様子

両社は、全国5都市(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)において、各都市の協力企業と連携して全国展開を進め、受講生が次の講師としてAIエンジニアを育成していくエコシステムを構築することで、エンジニア育成のスピードを加速させます。講習内容とスケジュールは以下のとおりです。

■ ディープラーニングハンズオンセミナー

対 象:ディープラーニングによる開発を検討しているエンジニア
講 師:キカガクおよび協力企業各社
(トレノケート株式会社、株式会社トライアルホールディングス、株式会社HAJ エンパワーメント)
費 用:20万円(最大70%の補助が適用可能)
内 容:人工知能(AI)の主要技術であるディープラーニングの数学からプログラミング、Azure上のGPU搭載マシンでの学習計算まで、ハンズオン形式により知識やスキルを効率よく習得
URL:http://dllab.ai/academy/deep-learning-hands-on-seminar/

■ 開催都市およびスケジュール:

東 京: 4月以降毎月開催(協力:トレノケート株式会社)
名古屋: 4月以降毎月開催(協力:トレノケート株式会社)
大 阪: 4月以降毎月開催(協力:トレノケート株式会社)
札 幌: 5月より開始(協力:株式会社HAJ エンパワーメント)
福 岡: 5月より開始(協力:株式会社トライアルホールディングス)

※より専門的な内容の「ディープラーニングハンズオンセミナー Advancedコース」を同時に開設し、製造業の外観検査などで使用される画像処理アルゴリズムやEdgeデバイスへの展開方法に関する講習を実施します。

■ 各社からのコメントは以下のとおりです。

  • トレノケート株式会社 代表取締役社長 小澤 隆 様
    トレノケート株式会社は、ディープラーニングハンズオン講座のReスキル講座認定に心よりお祝い申し上げます。こちらの講座は、ディープラーニング技術の基礎から実装まで学習できる実践的な内容ですので、これから人工知能に取り組む方、ディープラーニングを導入したいITエンジニアの皆様にぜひ受講いただきたいトレーニングです。
    このような最先端技術の人材育成に貢献する一員として参加させていただき、大変光栄です。20年以上にわたりIT人材育成で携わってきた経験を活かし、本講座の全国への展開に貢献出来るよう努めて参ります。また、マイクロソフト様・キカガク様とともに、今後ますます重要性を増すAIの進展を支える一助となれるよう、人材育成分野でのより一層のご協力をして参ります。
  • 株式会社 HAJエンパワーメント 代表取締役 久高 秀盛 様
    株式会社HAJエンパワーメントは、2018年1月に「ディープラーニングハンズオンセミナーin札幌」を協賛させていただきました。道内ではかなり高額なセミナーであったにもかかわらず高い参加率を得、大好評でした。しっかりしたコースウェアと丁寧な講義で満足度100%の結果となりました。4月から始まるアドバンスコースにも大いに期待しております。技術の急速な革新により社会産業構造の転換点と言われております現在、北海道においてAIを推進する立場のより多くの皆様に、本格的なAI技術をマスターする環境を両社とともに提供できます事、嬉しく存じます。
  • 株式会社トライアルホールディングス グループCIO 西川 晋二 様
    グローバルに変化が激しく、かつ競争も激化していく流通小売市場において、差別化を図る手段として、「AI活用」は急務となります。弊社グループは、いち早く「リテールAI活用」を標榜し、自社内でAI人材育成をスタートしました。その知見を活かし、この度のAI人材育成事業を手がけることで、圧倒的に不足するAI人材の輩出に貢献することを目指します。かつ新たなAI人材育成ノウハウを獲得していくというシナジーも求め取り組みを開始いたします。および、このAI人材育成を行うことにより、弊社グループに新たなAI人材を獲得していくことも念頭に、鋭意推進してまいります。

---

本ページのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。

Skip to main content