AI は絶滅の危機に瀕したゾウを救うことができるのか?

Posted by: ジェニファー ラングストン (Jennifer Langston) コンゴ共和国の熱帯雨林の奥深く、地球上で最も高度な動物の音声監視システムが稼働しています。Elephant Listening Project の音響センサーが休むことなく大量のデータを収集しています。


Imagine Cup 2018 世界大会 閉幕 ー 日本からは 3 チームが出場、東京大学 Mediated Ear チームがベスト3入りの快挙 ー

Posted by: ドリュー ロビンズ 業務執行役員 コマーシャルソフトウェアエンジニアリング本部長 今年16周年を迎えた世界最大の学生向けテクノロジーコンテストImagine Cup 2018が7月23日から3日間、米国・シアトルにて開催されました。参加登録を行った学生は4万に及び、その中から世界各地で選抜された33か国 49チームが世界の頂点を目指し競いました。


お客様を支援する:マイクロソフト決算の背後にあるイノベーションストーリー

[ブログ投稿日:2018年7月19日] ジャドソン アルソフ (Judson Althoff) Worldwide Commercial Business エグゼクティブバイスプレジデント マイクロソフトの第 4 四半期の決算報告では、すべてのセグメントにおいて、企業向けクラウドテクノロジがお客様のイノベーションを推進し、2 桁の収益の成長を達成できました。最近では、GE、PGA、NBA、Marks & Spencer、Starbucks、InMobi、Bayer、Telefonica といった企業が、クラウドと AI(人工知能)を活用して、従業員と顧客にいかに素晴らしい体験を提供しているかを公開しました。様々な業種とソリューション分野における新たな事例の一部を以下でご紹介します。


Inspire 2018 : パートナーのイノベーション、成長、差別化の扉を開く

Posted by : ガブリエラ シュースター (Gavriella Schuster) コーポレートバイスプレジデント One Commercial Partner (当ブログは 2018 年 7 月 12 日に米国で発表されたブログの抄訳をベースにしています) 世界中の企業が、クラウド、AI(人工知能)、Mixed Reality(複合現実)、IoTにより推進されるデジタルトランスフォーメーションを行っています。これらのテクノロジは、企業と社会に新しい可能性を提供しているのです。小売業はよりパーソナルに、銀行はよりシームレスに、ヘルスケアはより予測と予防にフォーカスしたものになります。


日本マイクロソフト 教育分野における方針と新施策を発表

日本マイクロソフトは、マイクロソフトの企業ミッション「地球上のすべての人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」のもと、日本における目指す企業像として「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」を掲げています。そして、この企業像に少しでも近づくべく、日本の社会変革の一助となるような取り組みをお客様、パートナー様と進めています。


デジタルトランスフォーメーションを加速するセキュリティプラットフォーム ~アジア地域におけるサイバー攻撃の脅威の調査結果から~

Posted by : 河野 省二 日本マイクロソフト株式会社 技術統括室 Chief Security Officer デジタルトランスフォーメーションとセキュリティ 働き方改革やAIの活用などを見据え、昨今デジタルトランスフォーメーションが注目されています。一方で、それを実現するための課題としてセキュリティが取り上げられることも少なくありません。これに対してデジタルトランスフォーメーションとセキュリティの両立という言葉を聞くこともありますが、それは正しい考え方でしょうか。


三井不動産「BASE Q イノベーション・ビルディングプログラム」と Microsoft 365 の連携について

三井不動産様のオープンイノベーション支援プログラム「BASE Q イノベーション・ビルディングプログラム」が6月18日から提供されます。「BASE Q イノベーション・ビルディングプログラム」は、「東京ミッドタウン日比谷」のビジネス創造拠点「BASE Q」を運営拠点として、日本の大手企業に対し、ベンチャー企業等と連携したビジネス創造活動を支援するオープンイノベーション支援プログラムです。


「インテリジェントエッジ インテリジェントクラウド」の世界における開発者を支援

今年5月にシアトルで開催された開発者会議BUILD 2018において、マイクロソフト コーポレーション CEOのサティア ナデラは、開発者が現在進行している社会変革へ大きな役割と責任を負うこと、そして当社が「世界を変えるためのツールやガイドで開発者を支援する」役割を果たすことについて改めてご紹介しました。


AI を活用した日本におけるアクセシビリティの活動について

Posted by: 榊原 彰 日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者 兼 マイクロソフト ディベロップメント株式会社 代表取締役 社長 皆さんは、Accessibility(アクセシビリティ)という言葉をご存知でしょうか? なじみのない方が多いかもしれませんが、Accessibility (アクセシビリティ)という言葉は、 “アクセスのしやすさ”という意味で、パソコンをはじめとするテクノロジに、障碍(しょうがい)がある方や高齢の方もアクセスできる(使える)ようにする取り組みや、そのための機能や製品、あるいは支援全般のことを指します。