Microsoft Azure に関連する最近の動向まとめ

Posted by: 業務執行役員 本部長 佐藤 久 クラウド & エンタープライズビジネス本部 こんにちは。クラウド&エンタープライズビジネス本部の佐藤です。 マイクロソフトが先般発表した2017年度第二四半期の決算発表(英語)においても公開されているとおり、クラウドプラットフォームMicrosoft Azureは対前年比93%成長を遂げており、日々その進化を遂げています。日本においても、Azureに関して様々な取り組みを実施しており、今日はその最新の情報をまとめてご紹介します。


「みんなの AI」を Pepper 開発者の方々に

Posted by: 岡部 一志 コーポレートコミュニケーション本部 本部長 Cloud Robotics Azure Platform V1 SDK の提供と Cloud Robotics API の公開により、Pepper から Azure ベースの AI が簡単に利用可能に 2016 年 3 月、ソフトバンクロボティクス様とマイクロソフトは、AI を活用したクラウドロボティクス分野での戦略的協業を発表しており、同分野で様々な取り組みを展開してきました。この度、本協業の一環として、ソフトバンクロボティクス様より、Pepper 開発者であれば誰でも、当社のパブリッククラウド Microsoft Azure をベースにした AI 機能(Cognitive Services)を、新たな知識の習得や専用ツールを使うことなく、Pepper 上に実装することができる取り組みとして、Cloud Robotics Azure Platform V1 SDK の提供と Cloud Robotics API の公開が発表されました。


「みんなのAI」Microsoft Cognitive Services の広がり

(2017年2月7日に米国で公開されたブログの抄訳をベースにしています) Posted by : ジョン ローチ (John Roach) マイクロソフトの Skype Translator や Bing 、Cortana において会話の翻訳や知識の集約、話し言葉の理解などを実現している機械学習機能が、人々が毎日使用するサードパーティのアプリケーションでも活用されることが増えています。


クラウドのイノベーションを守るために

(米国で、2017年2月8日に公開されたブログの抄訳をベースにしています) Posted by:ブラッド スミス (Brad Smith) プレジデント兼最高法務責任者 クラウドコンピューティングの急速な進化により、新たな機能、洞察力、効率性を産み、規模を問わず、企業の製品やサービスの提供方法の変革が進んでいます。この変革が加速する中、事実上あらゆる業種のすべての企業がデジタルビジネスになりつつあります。また、これらの企業は、デジタルビジネスとして急成長するデジタルエコノミーに参加する新たな法的面課題に対応しなければなりません。


日本マイクロソフトは「サイバーセキュリティ月間」に賛同します!

Posted by:岡部 一志 日本マイクロソフト株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 本部長 政府では、国民一人一人にサイバーセキュリティについての関心を高め、理解を深めるために、2 月 1 日から 3 月 18 日までを「サイバーセキュリティ月間」としています。この期間、政府機関はじめ、広く産学官民の各機関が、それぞれサイバーセキュリティに関する普及啓発活動を集中的に実施します。2009 年(平成 21 年度)に「情報セキュリティ月間」として新設されて以来、今年で 8 回目を迎えるこの取り組みには、開始当初から毎年日本マイクロソフトとしても賛同しており、「セキュリティで未来をアップグレード」をキーワードに、今年も当社から様々な情報発信を行っていきます。