教育機関におけるデジタルトランスフォーメーション推進に向けて


Posted by: 織田 浩義
執行役員 常務 パブリックセクター担当

space

「ICT活用モダンクラスルーム」「初等中等教育でのプログラミング教育」「大学・研究機関でのクラウド利活用」の3つの注力分野での施策を実施

space

日本マイクロソフトで、公共・医療・教育機関のお客様を担当している織田です。本日は教育機関の皆様に向けたデジタルトランスフォーメーション推進支援施策に関してご紹介します。

最初に日本の教育分野における日本政府の方針をご紹介します。本年4月に、日本政府の産業競争力会議で、プログラミング教育を2020年までに小中学校で必修科目にすると提言され、高等教育では第4次産業革命に向けて「未来社会を創造するAI/IoT/ビッグデータ等を牽引するハイレベル人材の育成」が政策目標として掲げられました。また6月に閣議決定された「日本再興戦略2016」でも、人材力の強化として初等中等教育では「授業中にITを活用して指導できる教員を2020年までに100%」「都道府県及び市町村におけるIT環境整備計画の策定率2020年までに100%」など、「情報活用能力の育成」「教育環境の整備」を促進していくことが政策目標として発表されています。

日本マイクロソフトでは、本年度の経営の最注力分野として「お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進」を掲げています。そのデジタルトランスフォーメーションの推進を加速させていく注力業種の1つとして教育機関を位置付けています。デジタルトランスフォーメーションの推進をするうえで、当社が注力する4つの事象の中で、「社員にパワーを」を「生徒、教師のパワーを」、「業務を最適化」を「教育/研究の業務最適化」という言葉に置き換えて、教育機関のデジタルトランスフォーメーション推進を支援させていただきます。政府の第4次産業革命に向けた人材育成に対する方針に沿って、教育機関に向けて「ICT活用モダンクラスルーム」「初等中等教育でのプログラミング教育」「大学・研究機関でのクラウド利活用」の3つの分野での施策を展開します。

space

■ ICT活用モダンクラスルーム

blog_161025_edu01 space blog_161025_edu02

「マイクロソフト公式 無償教員研修」を、2020年までに教員5万人(日本における全教員の5%)にICT教育の教員研修として提供します。教員研修として以下の3つの研修を提供します。

  • カリキュラム設計研修「21世紀型能力を育む 世界のICT活用 8つの傾向」
    提供期間:2016年10月25日(火)~2017年6月15日(木)
    内容:この教員研修では、ファシリテーターより日本を含む世界の ICT を活用した学習活動のトレンドを紹介し、これらの傾向を知り、すでに実践されている各参加者の実践活動を共有したり、意見を交換したりします。
    詳細:https://aka.ms/etfj
  •  ICT利活用研修「Windows と Office を活用した協働型教材作成と授業での活用」
    提供期間:2015年12月1日(火)~2017年6月15日(木)
    内容:「Windows 10」搭載タブレット PC、統合型学内情報共有クラウドサービス「Office 365 Education」、電子黒板等の機材を活用した学習者ひとり 1 台とクラウドシステムを活用した最新の実践事例の研修です。講師の派遣 および 講義の提供をします。本研修については、2016年11月に個人参加型の教員研修も予定しており、現在参加申し込みを受け付けていますので、少人数で参加し、内容の確認をしていただくこともできます。
    詳細:http://aka.ms/micj
  • 「Minecraft: Education Edition」を活用したプログラミング研修
    提供期間:2017年上半期より提供開始予定
    内容:未定

space

■ 初等中等教育でのプログラミング教育

blog_161025_edu03

プログラミング教育として、「Minecraft: Education Edition」を11月1日から提供開始し、1年間のライセンスの無償提供を行う「はじめよう教育用 Minecraft 活用キャンペーン」を実施します。

  • 「Minecraft: Education Edition」
    製品名:Minecraft: Education Edition
    提供開始日:2016年11月1日(火)
    価格:教員あたり月額120円(ボリュームライセンス参考価格)
    ※所属教員分を購入いただくことで児童・生徒は無償で利用可能
    ※Windows Store for Business での購入も可能
    詳細:
    https://aka.ms/mceejc(キャンペーンサイト)
    http://education.minecraft.net(英語サイト)
  • はじめよう教育用 Minecraft 活用キャンペーン
    キャンペーン名称:はじめよう教育用 Minecraft 活用キャンペーン
    提供期間:ライセンス契約締結より1年間
    申し込み期間:2016年10月25日(火)~12月23日(金)
    内容:教員2,500名に1年間のライセンスの無償提供
    申し込み条件:Minecraft: Education Edition の教育活用の実践とその内容公開
    詳細:https://aka.ms/mceejc
  • スウェーデン大使館主催 Minecraft コンペティション
    イベント名称:スウェーデン大使館主催 Minecraft コンペティション
    課題:Minecraft でサステナブル(持続可能)な街を作成しよう
    応募資格:小学4年生~中学3年生(必ずグループで応募)
    応募締切:2016年11月24日(木)17:30まで
    最終選考および受賞記念スペシャルディナー:2016年12月10日(土)
    東京・スウェーデン大使館および駐日スウェーデン大使公邸
    詳細:http://www.swedenabroad.com/yourfuturecity/jp

space

■ 大学・研究機関でのクラウドの利活用
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所が構築・運用する学術情報ネットワーク(Science Information NETwork、SINET)の最新版SINET5とMicrosoft Azureの直接接続を2017年1月より提供を予定しています。全国約850のSINETの加入機関(ユーザ数合計約300万人)のうち対象となる大学・研究機関の方々に安全かつ快適に利用頂くことが可能となります。

 

日本マイクロソフトは、これらの施策を通じて日本の教育機関におけるデジタルトランスフォーメーション推進を支援します。

space

(参考)

space

 

Skip to main content