SQL Server on Linux を発表


Posted by: スコット ガスリー(Scott Guthrie)
Executive Vice President, Cloud and Enterprise Group

Announcing SQL Server on Linux の抄訳をベースにしています)

マイクロソフト、そして IT 業界全体におけるデータ ビジネスは今、すばらしい変革のときを迎えています。今週木曜日にニューヨークでマイクロソフトの Data Driven (英語) イベントが開催されますが、そこで私たちは今後一般提供を予定している SQL Server 2016 の動向について発表を行う予定にしています。SQL Server 2016 はこれまでで最も重要な SQL Server リリースであり、多くの素晴らしい新機能が提供されます。SQL Server 2016 の特長は次のとおりです。

  • 革新的なセキュリティ暗号化機能により、保管中、転送中、メモリ上のデータを常に暗号化し、最大限のセキュリティ保護を実現
  • すべてのワークロードでインメモリ データベースをサポートし、パフォーマンスを 30 倍~ 100 倍に向上
  • 驚異的なデータ ウェアハウス パフォーマンスにより、TPC-H の 10 TB 非クラスター化システムにおけるパフォーマンス ベンチマーク (英語) で 1 位~ 3 位、Windows 上の SAP SD 2-Tier 構成におけるパフォーマンス ベンチマーク (英語) で 1 位を記録
  • iOS、Android、Windows Phone の各デバイス上で新しいモバイル BI のサポートなど、すべての従業員があらゆるデバイスでビジネス インテリジェンスを利用可能
  • R を使用した高度な分析機能を新たにサポートする事により、ユーザーがリアルタイム予測分析を運用データおよびウェアハウスに対して実行可能
  • ユニークなクラウド機能により、システムのデータ ワークロードをオンプレミスとクラウド に分割するハイブリッド アーキテクチャを展開し、コスト削減とビジネスの俊敏性向上を実現

上記を含む多くの機能強化が実装された SQL Server は、新しいデータベースであるだけでなく、データ管理、ビジネス分析、インテリジェントなアプリにも対応し、オンプレミスとクラウドの両環境で一貫して使用できる完全なプラットフォームに生まれ変わりました。この 1 年間、マイクロソフトは SQL Server 2016 のコードベースを使用する、Azure SQL Database (サービスとしてのデータベース) を 140 万件以上実際に運用してきました。この経験に基づいて、SQL Server 2016 を最前線の使用に耐えられる堅牢なデータ プラットフォームに強化することができたのです。

マイクロソフトは、ガートナーによる最新の Magic Quadrant for Operational Database Management Systems (英語) において、ビジョンの完全性と実行能力の両方で業界で最も高い評価を受けました。また、Magic Quadrant for Data Warehouse and Data Management Solutions for Analytics (英語) Magic Quadrant for Business Intelligence and Analytics Platforms (英語) でも「リーダー」に選出されたほか、Magic Quadrant for Advanced Analytics Platforms (英語) ではビジョンの完全性が高く評価されました。

Linux でも SQL Server の実行が可能に

本日もう 1 つの素晴らしい発表は、SQL Server を Linux 上でも利用できるようにする計画についてです。Linux のサポートにより、SQL Server は Windows Server と Linux、そして、オンプレミスとクラウド共通のデータ プラットフォームとして機能することになります。プレビュー版では主要なリレーショナル データベース機能をご利用いただけます。一般提供は、2017 年中ごろを予定しています。

SQL Server on Linux はこれまでにないほど柔軟性の高いデータ ソリューションであり、ミッションクリティカルなパフォーマンス、業界トップクラスの総所有コスト、最高レベルのセキュリティ、ハイブリッド クラウドの最新技術 (低コストでオンプレミスとクラウドのデータにいつでもアクセスできる Stretch Database など) をすべて備えています。

IDC のエンタープライズ インフラストラクチャ担当グループ バイス プレジデントを務める Al Gillen 氏は次のように述べています。「今回の発表はマイクロソフトにとって非常に重要な決断だったと思います。この対応によって、広く使用されている信頼性の高いデータベースをより多くのお客様にご利用いただけるようになるからです。マイクロソフトの主力製品である SQL Server を Linux でも利用できるようにすることで、マイクロソフトはクロス プラットフォームに対応できるソリューション プロバイダーであることを実証すると同時に、お客様に幅広い選択肢を提供することでベンダー ロックインに陥る可能性を軽減しました。SQL Server 全般の普及率の向上にもつながることを大いに期待しています」。

Red Hat の製品およびテクノロジ担当プレジデントを務める Paul Cormier 氏は次のように述べています。「マイクロソフトには SQL Server を企業に提供してきた確固たる実績があり、そのエンタープライズ向け機能が提供する価値は Linux を利用する世界中の企業にとって大きな財産となります。当社のお客様も今回の発表を非常に好意的に受け止めており、マイクロソフトが今後行う Linux への投資に大きな期待を寄せています。マイクロソフトとのハイブリッド クラウド パートナーシップは、Linux だけでなくミドルウェアや PaaS をも含む強力なものです。当社では Red Hat Enterprise Linux でも SQL Server を提供し、お客様の選択肢を広げようと考えています」。

Canonical の創業者である Mark Shuttleworth 氏は次のように述べています。「当社は、SQL Server を Linux に拡張するにあたり、マイクロソフトの取り組みに協力できることをたいへん光栄に思っています。当社のお客様は既に Ubuntu で Azure Data Lake サービスを活用していますが、今後は SQL Server のエンタープライズ向け機能を利用して最新のアプリケーションを開発することも可能になります」。

SQL Server を Linux に拡張することで、マイクロソフトの製品や最新技術をより多くの皆様にご利用いただき、皆様のニーズを満たしていただけるようになります。先週には Xamarin の買収が合意に達したことを発表し (英語)、最近では、Revolution Analytics の買収によって実現した Microsoft R Server に、Hadoop と Teradata のサポートを追加したことを発表しました。

SQL Server on Linux は本日よりプライベート プレビューのお申し込みが可能です。今後はコミュニティ、お客様、パートナー様と協力しながら、一般提供に向けた取り組みを進めてまいります。

木曜日に開催される Data Driven (英語) イベントでは、Satya Nadella、Joseph Sirosh、Judson Althoff と私が今回の発表の詳細や、データを使ってお客様のビジネス変革を支援するマイクロソフトの取り組みについてご説明する予定です。ぜひリアルタイムでご覧ください。

ではまた!

Scott Guthrie
SQL Server on Linux の詳細情報は、こちらのページ (英語) からサインアップしてご覧ください。最新情報が定期的に配信されるほか、開発チームへのフィードバックも可能です。

[1] Gartner「Magic Quadrant for Operational Database Management Systems」、Donald Feinberg、Merv Adrian、Nick Heudecker 共著、2015 年 10 月
[2] Gartner「Magic Quadrant for Data Warehouse and Data Management Solutions for Analytics」、Roxane Edjlali、Mark Beyer 共著、2016 年 2 月
[3] Gartner「Magic Quadrant for Business Intelligence and Analytics Platforms」、Josh Parenteau、Rita L. Sallam、Cindi Howson Joao Tapadinhas、Kurt Schlegel、Thomas W. Oestreich 共著、2016 年 2 月
[4] Gartner「Magic Quadrant for Advanced Analytics Platforms」、Lisa Kart、Gareth Herschel、Alexander Linden、Jim Hare 共著、2016 年 2 月

上記の図表は、ガートナー・リサーチの発行物の一部であり、発行物全体のコンテクストにおいてご覧いただく必要があります。ガートナーの発行物は、リクエストによりマイクロソフトからご提供することが可能です。ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Comments (0)

Skip to main content