Microsoft Dynamics CRM の「Spring wave」へのアップデートをグローバル提供開始。企業のカスタマーエクスペリエンス向上の取り組みを支援



      

 こんにちは。日本マイクロソフトで Dynamics ビジネスを担当している日隈です。

 2014 年 6 月 2 日(米国時間)、マイクロソフトは Microsoft Dynamics CRM の Spring wave へのアップデート提供開始を発表しました。マーケティング機能を提供する Microsoft Dynamics Marketing、ソーシャルリスニングおよび分析を行う Microsoft Social Listening が提供されるほか、Microsoft Dynamics CRM がより高度なカスタマーサービスを支援できるよう強化されます。Office 365 とのサーバー側での同期をはじめ、プラットフォームの強化も見逃せません。Microsoft Dynamics CRM Online ではアップデートとして、企業内設置型では Service Pack として強化機能が提供されます。

  なお、日本における Microsoft Dynamics Marketing の提供開始は本年下期を予定しています。グローバル提供に少し遅れますが、ご期待ください。

  以下は、6 月 2 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

---

 

Microsoft Dynamics CRM の Spring wave アップデートをグローバル提供開始。企業のカスタマーエクスペリエンス向上の取り組みを支援

2014 年 6 月 2 日
生産性向上に加え、新たにマーケティング、ソーシャルリスニング、そしてカスタマーケア機能を追加

マイクロソフト コーポレーションは、本日、新たにマーケティング、カスタマーケア、そしてソーシャルリスニングの領域における新しい機能が、Microsoft Dynamics CRM の Spring wave アップデートの一部として、54 市場、42 か国語で世界的に提供開始されたことを発表しました。本リリースは、企業に対し、Microsoft Office 365、Yammer、Lync、Skype、SharePoint、Power BI for Office 365 といった生産性向上アプリケーションとシームレスに統合されたマーケティング、営業、そしてカスタマーケアの機能を提供します。これらの機能は、企業が今日の顧客ニーズに対応できるようサポートします。

Microsoft Dynamics Marketing と Microsoft Social Listening の提供開始に加え、統合型サービスデスクトップ(Unified Service Desk)を含む Microsoft Dynamics CRM のアップデートをリリースしました。企業内設置型でご利用のお客様には、新機能を Microsoft Dynamics CRM 2013 Service Pack 1 の一部として提供します。併せて、マイクロソフトは 2014 年第 3 四半期中に、ヨーロッパ、アジアパシフィック、そして南米の地域において Microsoft Dynamics CRM Online の提供地域を広げる計画を発表しました。

「Microsoft Dynamics CRM は、この数年のうちに驚くべき進化をとげました。そしてこの度のリリースで提供される機能は、法人向けマイクロソフト クラウドの重要な一部として私たちのお客様にすばらしいバリューを提供できます」と、マイクロソフト コーポレーションの CEO、サティア ナデラは話します。「クラウドの進歩的なビジネスアプリケーションの活用により、企業は顧客のニーズにより適切に対応し、変化に富む世界で成功できます。」

 本日、マイクロソフトは Microsoft Dynamics CRM Online が EU のモデルクローズ条項の定める要件を満たし、29 条調査会が認めたように EU プライバシー法を高い水準で満たすことを契約的にコミットしていることを改めて強調しました。

「マーケティング、営業、サービスをまたがって提供される新機能を活用できることに加え、データ保全に関してお客様はマイクロソフトのサービスを安心してご利用いただけます」と Microsoft Dynamics CRM のコーポレートバイスプレジデントであるボブ スタッツは言います。「私たちはお客様がすばらしいカスタマーエクスペリエンスを実現するために必要とするところにフォーカスして開発しました。ユーザーインターフェースを再設計し、6 か月ごとの早いリリースサイクルを実現し、3 つの吸収合併に加え、数多くの新機能を開発しました。これらすべてを積み重ねて今日のリリースをお届けします。」

提供地域の拡大

Microsoft Dynamics CRM Online のヨーロッパ、アジアパシフィック、南米における提供地域の拡大の第一歩として、今月より Microsoft Dynamics CRM Online がトルコで利用可能となります。提供地域の拡大により、より多くのお客様の地域で新しく統合されたオンライン CRM ソリューションを提供可能となります。

スマートなマーケティング、効果的な営業、行き届いたカスタマーケア

Microsoft Dynamics CRM 2013 を早くからご採用くださったお客様には、より効果的に営業し、よりスマートなマーケティングを行い、第一級のサービスをお客様に提供するのに役立つ各種新機能の効果が見られます。

Microsoft Social Listening により、営業、マーケティング、サービスプロフェッショナルは、自社ブランド、製品、競合、キャンペーンなど業務に関連するトピックに関するリアルタイムなフィードバックを受けるべく、ソーシャル ネットワークの会話を傾聴することが可能です。たとえば、グローバルな漁業企業である Sealord 社は、Microsoft Social Listening を利害関係者に関する理解を深めるのに役立てています。たとえば、特定の業種における信条から、サステイナビリティの問題、世界規模の組織ネットワーク、そしてこの領域における世論形成に強い影響力を持つ個人などについてです。ふかひれに関する議論がソーシャルメディア上で勃発したとき、Sealord 社は機会を活用して自社のポジションを発信し、認知度を飛躍的に高めることができました。

「Microsoft Social Listening がなければ、私たちの利害関係者や私たちがサービスするコミュニティのメンバーがどのようなことを考えているかをうまく聞き出すことはできなかったでしょう。ましてや私たちがこの領域においてサステイナビリティを重視して活動していることを理解いただくことは難しかったと思います。」と Sealord 社の広報およびコミュニケーションマネージャーの Alison Sykora 氏は語ります。

Microsoft Dynamics Marketing は、マーケティング担当者が、キャンペーンを周到に計画し、品質の高いリードを営業チームに手渡し、マーケティング投資に対する効果を計測することを可能にするソリューションです。

Microsoft Dynamics Marketing を利用する PGA TOUR 社は、新しいマーケティング オートメーション ソリューションを用いて、クリエイティブ、メディア、そしてトラフィックデータをより効率的に管理し、スポンサーに対してより優れたレポーティングを実現しています。PGA TOUR 社が Microsoft Dynamics Marketing を使って、年間を通して様々なメディアを介してマーケティングプロモーションを展開する様子は、以下のビデオでご参照いただけます。

      

また、マイクロソフトはカスタマーサービスプロフェッショナルを対象とした広範囲の機能を提供します。最近吸収した Microsoft Parature の強力なセルフサービス機能から、Microsoft Dynamics CRM Online のアップデート、Microsoft Dynamics CRM 2013 の Service Pack 1 に含まれる統合サービスデスクトップをはじめとするマルチチャネル対応機能などです。Microsoft Dynamics CRM は企業がすばやくパーソナルなカスタマーサービスを提供できるよう支援します。

ガートナーリサーチからの新たな調査結果は、ビジョンの完全性と実行性に基づき、CRM Customer Engagement Center のカテゴリーでマイクロソフトを「リーダー」にポジションしています。

Microsoft Social Listening や Microsoft Dynamics Marketing を含む Microsoft Dynamics CRM の Spring wave アップデートの詳細は、リリースプレビューガイド(日本語、PDF ファイルでダウンロード可能)を参照ください。

 

Comments (0)

Skip to main content