Parature 社の買収により、Microsoft Dynamics CRM に先進的な顧客セルフサービス機能を追加


  

 

 こんにちは。日本マイクロソフトでDynamicsビジネスを担当している日隈と申します。

 

 2014年1月7日(米国時間)、マイクロソフトは、顧客セルフサービス機能に定評のあるParature社の買収が合意に達したことを発表しました。Parature社が加わることにより、Microsoft Dynamics CRMは、組織が最高のカスタマーエクスペリエンスを提供できるよう支援するというビジョンに向け、また一歩進化します。製品統合の計画等は、今後のイベントでお知らせしていくことになりますが、日本のお客様にも新たに加わったこの強力な機能を一日も早くお届けできるようにしていきます。

 1月7日に米国で発表されたリリースの抄訳を以下にご紹介します。

 

 

 本日、マイクロソフトコーポレーション(Microsoft Corporation、本社:米国ワシントン州レドモンド)は、クラウドベースの顧客エンゲージメントソリューションの主要プロバイダーであるParatureを買収するという最終合意に達したことを発表しました。本買収により、Microsoft Dynamicsに世界最高レベルの顧客セルフサービス機能が追加され、組織が最高のカスタマーエクスペリエンスを提供できるよう支援するというMicrosoft Dynamics のビジョンがさらに加速されます。

 

 Microsoft Dynamics CRM担当コーポレートバイスプレジデントのボブ スタッツ (Bob Stutz) は次のように述べています。「お客様はいまだかつてないレベルで相互につながり、豊富な情報を得ています。組織は、お客様とのつながりを強化するソリューションを求めています。そこではお客様が好きなデバイスやチャネルを使い自分のやり方でつながることが求められています。Paratureにより、あらゆるビジネスに適合し、最高水準のクラウドベース顧客セルフサービスソリューションを提供することができます。お客様の期待を常に上回るサービス体験の提供に注力する組織にとって、最強の組み合わせです。」

  中・大規模組織向けのクラウドベースの顧客サービスソフトウェアを提供するParatureは世界中の7千万人以上のユーザー、Ask.com、米国環境保護庁、IBM、Saba Software Inc.、Tagged Inc.、Threadlessといった500社以上の著名企業に比類のない顧客サービスを提供し、高い評価を得てきました。また、同社は、優れた顧客サービス提供のために組織を支援するソーシャルメディアの活用により2013 Frost & Sullivan Customer Value Enhancement Award を受賞しています。

 

  Paratureのソリューションへの取り組みにより、組織は、ウェブやフェイスブック上のサービスポータルによる拡張可能な知識ベース、サポートチケット、顧客が望むほぼすべてのデバイスで提供できるモバイル顧客ケア、ソーシャルな顧客サポート、そして、従来型の顧客サービスと新規収益機会をもたらす積極的な顧客関与の両シナリオに使えるチャット機能を活用できるようになります。これらの機能は、コンタクトセンター担当者の生産性を最大化するワークフロー、拡張性、そして、プロセス指向のユーザー体験などの点で優位性を提供し、既存のMicrosoft Dynamics CRMの顧客ケアソリューションを補完します。

 

 マイクロソフトはParatureのソリューションを継続的に提供し、製品とサービスの強化を行ない、既存および新規の全てのお客様をサポートしていきます。

 

  今回の買収合意の条件は非公開です。製品統合の計画とその時期などの追加情報は、ラスベガスで2月24日から25日に開催されるParafest 2014、および、アトランタで3月4日から7日に開催されるConvergence 2014で公表されます。本発表について書かれたボブ スタッツ (Bob Stutz) のブログ記事 https://community.dynamics.com/crm/b/crmconnection/archive/2014/01/07/microsoft-dynamics-crm-and-parature-a-match-made-for-you.aspx もご参照ください。
Paratureに関する追加情報は http://www.parature.com をMicrosoft Dynamics CRM に関する追加情報は http://www.microsoft.com/en-us/dynamics/crm.aspx をご参照ください。
Microsoft Dynamicsコミュニティに関心のある方はツイッター(@MSDynamicsCRM (ハッシュタグは#MSDynCRMと#CRM2013) 、および、フェイスブック ( https://www.facebook.com/msftdynamics ) もご活用ください。

 

 

Microsoft Dynamicsについて

成功したビジネスの中心にあるのは、ものごとを動かしていく人材です。Microsoft Dynamicsは、個人が最高レベルの仕事をできるようにしてくれる直感的ツールを提供することで、最新のビジネスソリューションを構築します。先進的で使いやすいビジネスアプリケーションが人々とシステムの働き方に適合し、変化が絶えない世界において、あらゆる企業が将来を見越したソリューションを迅速に展開できるようにします。 

Comments (0)

Skip to main content