Student Advantage の発表:就業に備える学生のために


      

 みなさん、こんにちは。日本マイクロソフトで教育機関のお客様を担当している中川です。 先日、マイクロソフト コーポレーションで教育機関のお客様を担当しているアンソニー・サルシトが、これからの子どもたちに求められる職業スキルについて、ブログをポストしましたので、日本の皆様にも抄訳をお届けします。

      
(以下抄訳)

Student Advantage の発表: 就業に備える学生のために
Anthony Salcito Vice President,
WW Education, Microsoft Corporation
    

 将来の就業者である世界中の学生が、テクノロジーを扱うためのスキルを習熟することを支援する新しい特典、“Students Advantage”を本日発表しました。

 2013 年 12 月 1 日より、(教育機関に所属する)教職員全員が Office のライセンスを保有している教育機関において、学生用 Office365 ProPlus を追加費用なくご利用いただけるようになります。Student Advantage は一定の条件を満たす教育機関が、最新バージョンでフル機能の Office を、その教育機関に所属する学生向けに提供できるようにするものです。Student Advantage と、すでに無償で提供されている Office365 EducationのPlan A2 と組み合わせることで、学生は世界中の Fortune 500 企業が利用しているものと同じワールドクラスの生産性ツールとサービスを利用できるようになります。

 当社は、目まぐるしく変化するグローバル経済で本当に必要とされるスキルの修得を手助けするために、Student Advantage を提供します。マイクロソフトと IDC は、学生が就業後に十分備えられるようにすることを手助けするために現在から 2020 年までの間に、就業者にとって必要とされる高度な価値や競争力とは何かを特定するための調査を最近行いました。IDC では、2013 年 4 月から 9 月までの間に約 1,460 万の応募職種の調査を行い、あらゆる募集職種で共通する重要で広く必要とされるスキルとともに、最も成長し、高い給与が得られるトップ 60 のポジションを特定しました。この調査の結果、このリストの殆どは、“ソフトスキル”と言われるものと、テクノロジー或は“ハードスキル”と言われるものでした。結果を端的に纏めると、1 番必要とされているのは口述、筆記などのコミュニケーション能力、2 番目は細部に目を配り方向づけができる能力、3 番目は Microsoft Office に習熟していることでした。(興味深いことに PowerPoint と Word は、それぞれ 11 番目と 13 番目に別途ランク入りしていました。)

 本質的に今日の学生が就業後に向けて必要となるスキルは、ジョブトレーニングではありません。さらにテクノロジー業界は、教育をこの変化に適用されるため、とても重要な役割を果たせますし、果たすべきだと考えます。 今日の教育の世界において我々は特別な瞬間に臨んでいます。教育は常に変化しています。インターネットによる爆発的なコンテンツのオープン化が、あらゆるクラスルームにグローバルな共同作業の可能性を開き、明日社会にでる今日の学生は、そうした変化に備えるための準備が必要です。こうした変化は益々テクノロジーの影響を受けたものになります。また、21 世紀を生きる学生の可能性を最大限引き出すためにも、これまで以上にパーソナライズされた教育を提供することが確実に必要となります。

 こうした環境の変化は、テクノロジー業界の我々に対しても、教育において意味ある差別化を実現するためのユニークな機会を提供します。そして我々自身も自らに対して次のように問うのです。「我々はテクノロジーを教育の質の向上に役立てるために、あらゆるお手伝いをしているだろうか? できるだけ多くの学生が、学生時代に就業後必要となるスキルを身に着ける準備を手助けするため、テクノロジーやプログラムで最高のものを提供しているだろうか? また、学生に、明日のグローバルな職場で成功するための気づきを与え、準備をしてもらうために何ができるだろうか?」と。

 これらの質問を何度もマイクロソフト社内でも問いかけてきました。さらに、今日、約 1 億 1 千万人の学生や教職員の方々が、コミュニケーションと共同作業のやり方を改善する Office365 Education を利用しています。Office365 は 119 か国、36 言語で利用可能で、学生は Office Web Apps を使いドキュメントの閲覧・編集が行え、OneNote の同期を行い、共同のワークスペースとインスタントメッセージ、音声とビデオ会議を利用できます。

 今日の学生は、明日の就業者であり、マイクロソフトでは、環境の違いに関係なく、あらゆる学習者に質の高い教育を受ける機会を創出することをお約束します。前述の事実が示す通り、Office 製品が職場において益々重要な役割を果たしているのは明白なので、当社は世界中の学生が最新バージョンのフル機能の Office を、PC やタブレット、モバイルデバイスなどのあらゆるデバイスから利用できるようにしたいと考えています。 Students Advantage というプログラムを通じて、就業者になる準備を必要とする学生にアドバンテージと、また、将来のリーダーとなる学生の可能性を伸ばすことができます。

 

Comments (0)

Skip to main content