Windows 8.1 の提供開始日を発表


      

 皆さん、こんにちは。 Windows 8.1の提供は、ニュージーランドから現地時間の10月18日(金)午前0時(米国西海岸時間10月17日(木)午前4時)から順次開始となることを発表しました。
以下は、提供時期に関するWindows Blog(英語)の日本語訳です。

 Windows 8.1 の提供開始日の発表を多くの方が楽しみにされていますので、本日その日程をお伝えできて私はとても興奮しています。Windows 8.1 は、ニュージーランドから現地時間の10月18日午前0時(米国西海岸時間の10月17日 午前4時)に提供が開始され、順次世界展開されます。Windows 8 ユーザーは順次Windows ストアから無償でアップデートできるようになります。また、市場によっては、10月18日から小売店や新しいデバイス上でも入手可能となるところもあります。ぜひ、カレンダーに印をつけておいてください!

 Windows 8.1 はWindows 8 から始まったビジョンを継承しています。それはお客様のための継続的な進化と改善に対するマイクロソフトのコミットメントの1つの例です。Windows 8.1 では、パーソナライゼーション、Internet Explorer 11、Bingによる検索新しいアプリも含む標準搭載アプリ、改善されたWindows ストアSkyDriveとのクラウド連携など、ユーザーにより楽しんでいただける、多くの改善がもたらされます。これらの多くの新機能や改善点をWindows 8.1 プレビュー版で体験いただけます。企業のお客様は、Windows 8.1 Enterprise プレビュー版を使ってお客様の環境でWindows 8.1 をテストできます。

 今は、Microsoft SurfaceAcer Iconia W3Lenovo Yoga 11sToshiba KIRAbookDell XPS 18 など、さまざまなWindows 8 のデバイスをお買い求めいただくのに最高の時期です。学生向けには、新しいWindows デバイスの購入をサポートするクラウド ソーシング プログラム「Windows Chip-in」があります。また、最新のWindows デバイスをチェックするのに最適なバック トゥ スクールのショッピングシーズンに合わせて、「Windows Store Only at Best Buy」の店頭イベントを8月~9月に実施します。もし今、Windows 8 のデバイスを購入されても、10月に提供されるWindows 8.1の新機能や改善点を楽しみにお待ちいただくことができます。

 Windows 8 の発売1周年より前に、Windows 8.1 を皆様にお届けできることをとてもうれしく思います。10月18日の提供開始までWindows 8.1 の情報をさらに発信していきますのでご期待ください。

 

Comments (0)