Windows 8.1 プレビュー版 登場!


      
 皆さん、こんにちは。

  いよいよ、開発者向け会議BUILDが米国サンフランシスコで開始しました。世界各国から、開発者に加えて報道関係者の方も多数参加いただいています。Day 1の基調講演では、スティーブバルマーCEOからデバイス事業やWindowsが目指している方向性、製品のRapid Release:早いリズムでのアップデートの重要性、Windows 8.1ではモダンUIをベースとしたWindows アプリと、数百万を超える従来からのWindows 対応のデスクトップアプリの両方をブレンドさせた操作性や活用、Windowsが実現する様々なタッチデバイスなどについて紹介しました。そしてWindowsの開発責任者 コーポレートレートプレジデント ジュリー ラーソン-グリーンからWindows 8.1プレビュー版の詳細が発表されました。ユーザーからのフィードバックを参考にしながら製品を向上させていくという当社の開発姿勢についてもご説明しました。本日公開されたWindows 8.1プレビュー版に関するblog(英語)の翻訳を、以下のとおりご紹介いたします。

     

数週間前にアントワーヌ レブロンドがWindows 8.1によるWindows 8のビジョンの継続的な推進についてブログにて紹介しましたが、Windows 8.1はPC業界がモバイルにより推進される変化を経験していくというマイクロソフトの予測をさらに押し進めています。Windows 8.1が今年の後半にWindows ストア を通じてWindows 8の 無料アップデートとして提供されることは以前に発表しましたが、本日よりWindows 8.1プレビュー版によって多くの新機能と改善された点を直接ご体験いただける機会を皆様に提供します。

[View:https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=7BN0W7CONpw]

動画のURL: https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=7BN0W7CONpw
(本ページ上で動画が再生されない場合は、こちらのリンクよりご参照ください)

     

過去数週間、私は自分の複数のPCとタブレット上でWindows 8.1プレビュー版を稼働し、楽しんできました。
     

私のスタート画面には様々な大きさのタイルを使って多様なアプリが表示されています。Windows 8.1では2種類のタイルサイズ(大(本当に大きいです)と小(本当に小さいです))が追加されました。たとえば、私は天気アプリを大のサイズでタイル表示し、今日と明日の天気予報が見られるようにしています。大サイズのタイル上では、はるかに多くの情報を表示できるので重宝しています。タブレットのように小型のデバイスでは、新しい小のタイルサイズでスタート画面に多くのアプリを詰め込んで一覧できるようにできます。ここですばらしい点は、スタート画面の設定、アプリ、ファイルがWindows 8.1を稼働する私のあらゆるPCとタブレット上で同期される点です。これは最高です。1台のPC上でスタート画面を変更したり、新しいアプリをインストールしたり、スタート画面にアプリをピン留めすると、私の他のすべてのPCに同期されます。また、Windows ストアの設計変更により欲しいアプリを見つけるのがとても簡単になりました。さらに、Windows 8で提供されていたアプリの一部がWindows 8.1向けにアップデートされました。本日発表される新しいアプリもあります。

Windows 8.1の新機能に関する追加情報についてはこのブログ記事を読むことをお勧めします。

Windows 8.1の全機能の詳細情報については製品ガイドをチェックすることをお勧めします。

Windows 8.1プレビュー版をインストールする前にまずPCやタブレット上のすべてのファイルをバックアップすることを強くお勧めします

また、インストールの前にWindows 8.1 Preview FAQを参照してください。必要になった時にWindows 8に戻すための情報が記載されています。Windows 8.1プレビュー版のインストール後にWindows 8に戻せなくなる場合もあるため、先に進む前に必ずFAQを読んでください。

       

Windows 8.1プレビュー版をインストールしてみましょう!

Windows.comのWindows 8.1 Previewのページにアクセスします。Windows 8.1プレビュー版は、Windows ストア経由でインストールされます。Windows 8.1プレビュー版のインストールに必要な最小構成についてはWindows 8.1 Preview FAQを参照してください。

ご注意ください: Windows RTで言語パックをインストールしている場合には、現時点では、Windows RT 8.1プレビュー版をインストールしないでください。まもなく修正版が提供されますので後でチェックしてください。

 

まず最初に、Windows 8がWindowsストア経由でWindows 8.1プレビュー版のアップデートを提供できるようにするために、Previewページで提供されている更新プログラムをインストールする必要があります。このアップデートのインストール後にはPCの再起動が必要です。Windows 8.1がリリースされた時点では、このWindows ストアのアップデートはWindows Updateにより自動的にインストールされます。

 

再起動後にPCに再度ログインするとWindows 8.1 プレビュー版のインストールを促すメッセージが表示されます。Windows 8.1プレビュー版のインストールを開始するには“ストアにアクセスする“をクリックします。

Windows 8.1プレビュー版のWindows ストア ページが表示されますので、“ダウンロード”をクリックするとWindows 8.1プレビュー版がインストールされます。FAQ(これはインストール開始前に読んでおくことをお勧めしました)などのWindows 8.1プレビュー版の追加情報へのリンクも表示されています。

 

Windows 8.1プレビュー版がダウンロードされます。インストール前に、PCがプレビュー版を稼働可能かどうかの互換性チェックが行なわれます。問題が発見された場合にはインストールは停止します。 ご注意ください: 新しい32ビットのAtomプロセッサーを搭載した一部のタブレットやPCでは、Windows 8.1プレビュー版を稼働するためにグラフィックドライバーのアップデートが必要です。このようなPCやタブレットにはLenovo ThinkPad Tablet 2、ASUS VivoTab TF810C、HP Envy X2、HP ElitePad 900、Samsung ATIV Smart PC、そして、富士通 ARROWS Tabなどがあります。マイクロソフトは、Windows 8.1プレビュー版のインストールを可能にするアップデートされたドライバーをできるだけ早く提供できるようIntelおよびOEMパートナーと緊密に連携しています。 すべてのチェックが完了すると、PCは数回再起動されWindows 8.1プレビュー版がインストールされます!

 

インストール完了後には確認画面が数回表示されます。Windows 8.1プレビュー版の新しいクラウド連携機能を最大限に活用するためには、MicrosoftアカウントでPCにサインインする必要があります。また、スタート画面上の「fish tattoo:フィッシュタトゥー」(ベータ版)の泡の動きを是非お楽しみください。 Windows 8.1プレビュー版のテストに関心があるエンタープライズのお客様やITプロフェッショナルの皆様は、Windows for your Business Blog およびSpringboard Series Blogで今後数日間に提供される追加情報にご注目ください。また、Windows 8.1プレビュー版のISOファイルは明日にも利用可能になる予定です。

何か問題やご質問がある際、そして、他のWindowsファンと交流されたい場合は、是非、Microsoft Communityの8.1 Preview 8.1 RT Previewのフォーラムにアクセスしてみてください。マイクロソフトのWindowsサポート担当者がフォーラムの議論に積極的に参加しています。本ブログ記事のコメントに対しては技術サポートを提供できませんが、是非ともWindows 8.1の感想をお聞かせください。

今まさに、当社CEOスティーブ バルマーがサンフランシスコでBuild 2013コンファレンスを開始しているところです。この模様はChannel 9からライブストリームを視聴できます。ジュリー ラーソングリーンとアントワーヌ レブロンドがスティーブと共にWindows 8.1について語り、デモを行なう予定です。今朝はもっと話すことがありますので、フォローアップのブログ記事もお楽しみに!

      

Comments (0)

Skip to main content