今年も従業員向け「健康プログラム」を実施!


 

 

 皆さん、こんにちは。

 当社では、昨年に引き続き、品川本社オフィス勤務の従業員向けに今年も本日5月20日(月)から「健康プログラム」を実施することになりました。

 健康プログラムは、当社の従業員のうち、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)等の特定保健指導対象者や、それ以外の自主的な希望者が参加し、社員食堂でランチに「栄養士オススメ!メニュー」(600kcal程度に抑えつつも満腹感のある特別メニュー)を食べることを中心に、様々な体験を通じて、従業員の健康への意識を高めることを目指す活動です。

 昨年の健康プログラムには、73名の従業員が参加し、約2か月間のプログラム終了時点で、参加者の体重が平均2kg減るなど大変好評でした(体重が8kg減った参加者もいました)。

 昨年、私自身も参加して、毎日というわけにはいきませんでしたが「栄養士オススメ!メニュー」を食べたり、日頃気を付けて生活をしたり、指定されたメニューしか食べられないのはつらい部分もありながら、効果を実感しました。特に、今まで気にしていなかったカロリーなどを気にするようになりました。

 昨年の参加者から、「昼食を軽くしたため、夕飯の量が増えてしまった」「間食をやめられなかった」「プログラムが終わったら体重が戻ってしまった」などの声があったことから、今回のプログラムは「食育」をテーマに、血糖値・中性脂肪の上昇を穏やかにするサプリメントの利用をきっかけにして、自分で必要な食事を選べるようにしたり、食育や健康をテーマにした従業員向けセミナーを開催したり、プログラム後に1か月間のフォローアップ面談を実施するなど、より参加しやすく、効果を継続しやすいようにアレンジされています。

 健康プログラムは社内向けの取り組みではありますが、ご参考までに概要をご紹介します。

 

■実施期間:2013年5月20日(月)~7月12日(金)
 (終了後のフォローアップ面談:7月12日(金)~8月9日(金))

■参加対象者:定期もしくは入社時の健康診断において特定保健指導対象者となった従業員、および、特定保健指導対象者以外で参加を希望する従業員。

■ 「健康プログラム」の流れ:

  1. 参加者が「パスカード」を購入。パスカードは、通常1食680円の「栄養士オススメ!メニュー」を530円で食べることができる割引券で、170名限定で500円で販売します

           
  2. 健康チェックイベントなどを通じて、参加者がプログラム開始時の体重・体脂肪率・基礎代謝などを測定

          
  3. 期間中のランチタイムに、社員食堂で「栄養士オススメ!メニュー」を食べる
     
       
  4. 期間中 社員食堂で販売する、血糖値・中性脂肪の上昇を穏やかにするサプリメントを利用(希望者のみ)
       
  5. 日本マイクロソフトの産業保健スタッフ(保健師)がデータに基づいて参加者に保健指導するほか、「太りづらい間食の仕方、食事量を減らすことによる夕飯のバク食いを避けるための間食のポイント」等のセミナーや、参加者への「健康管理生活日記」の配信等を通じて、参加者をサポート 
         
  6. プログラム終了後、体重等を測定。また、1か月間のフォローアップ面談を実施 

 

 以上のような内容になります。今回の結果は、またこのブログなどでご紹介したいと思います。


 

Comments (0)

Skip to main content