月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」にて日本マイクロソフトが登場!


  
 皆さん、こんにちは。

 昨晩から放送が開始されたフジテレビの月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」はご覧になられましたでしょうか?

 番組オフィシャルサイト:リッチマン、プアウーマン(フジテレビ、毎週月曜よる9時~)

 IT企業社長と、就職難にあえぐ女性の恋の格差1000億円ラブストーリーで、スタイリッシュなIT企業のオフィスが舞台になっています。

 実は日本マイクロソフトの品川本社オフィスもこのIT企業のオフィスの一部として、撮影協力させていただいています。2011年2月に現在の品川本社オフィスを開設以来、16万人以上のお客様に来社いただき、多くのメディアにも紹介いただきましたが、ドラマの舞台として撮影協力させていただくのは今回が初めての経験です。第1話では、普段お客様がいらっしゃる会議室の受付フロアや、社員食堂などでの撮影シーンが放映されました。

 

 

 社員食堂はドラマに登場する「NEXT INNOVATION」の会社名の看板などが設置され、普段の社員食堂の雰囲気より少しポップな雰囲気の食堂にカスタマイズされています。

 またエンドロールをご覧になられた方は気が付かれたかと思いますが、撮影協力だけでなく、美術協力にも「日本マイクロソフト」の名前が入っています。これは撮影場所の協力だけではなく、日本マイクロソフトから発売されているさまざまな製品がこのドラマでも登場する予定になっているからです。

 第1話では、小栗旬さん演じる主人公の日向徹社長のデスク上に、マイクロソフト製のキーボード「Natural Ergonomic Keyboard 4000」とマウス「ArcTM Touch Mouse ブラック」が使用されていました。そしてデスク上の3モニターの画面の一番左のモニターには、「Bing®」の検索画面が登場していました。このドラマの会社では「Bing」が標準で使用されています。

 今後も日本マイクロソフトのオフィス、製品、サービスなど登場する予定ですので、ドラマの方是非チェックしてみてください!

Comments (0)

Skip to main content