カンヌ国際広告祭へ参加:テクノロジとクリエイティブの融合


 

 皆さん、アドバタイジング&オンライン統括本部(A&O)の原です。  

 南仏コートダジュールのカンヌと言ったら皆さんはどんなことを想像されるでしょうか?真っ青な地中海と燦々と輝く太陽、ビーチパラソルと白い砂浜、ワインに新鮮な魚介料理、そして映画スターが豪華に集うカンヌ映画祭。どれも当たっています。ただ意外に知られていないのが、この地で行われる世界の広告業界最大のイベント、カンヌ国際広告祭です。規模的に言えばカンヌ映画祭をも凌駕しており、今年も10,000人以上の広告業界に携わるプロフェッショナルが参加し、大変な盛り上がりを見せました。イベント会期中のホテルはほぼ満杯、レストランも予約で一杯、そして、深夜まで各社主催のパーティがビーチ沿いの特設会場で繰り広げられます。マイクロソフトもMicrosoft Beach Clubをビーチ沿いに設営し、準備万端でお客様をお迎えしました。

 カンヌ国際広告祭は1954年6月開始以降、今年で58回目となります。広告賞を15種類の各分野(Film/Press/Outdoor/Radio/Direct/Cyber etc.)に分け、それぞれグランプリが世界中から選抜された審査員によって決定されます。1998年インターネットを対象としたCyber部門が創設されて以来、マイクロソフトはこの”Cyber Lions Award”のスポンサーを11年間連続して務め、インターネット広告のクリエーティビティの成長に貢献してきました。

 

 今回私はこのカンヌ国際広告祭に日本からお客様をお連れしました。2回目の参加でしたが、今年もマイクロソフトが主催する各種ビジネスカンファレンスや本社幹部とお客様とのインテラクティブなセッション、最先端の技術や新規サービスのアイディアに触れて頂くエクスペリエンスセンター、Award授賞式への出席等、盛りだくさんの内容(勿論美味しいワインと地中海料理も)でお客様も大変満足されて帰国されました。Media person of the yearにはTwitterの共同創業者、Jack Dorseyが選ばれるなど、ソーシャル系のパワーは今年も健在です。特別賞はナイキの”Just Do It”キャンペーンの企画で有名なクリエーティブエージェンシー、Weiden + Kennedyの共同創業者 Dan Weidenでした。そして今年のトリは元米国大統領のビル クリントンによるNGOによるChange the worldという内容の素晴らしいスピーチでした。

 公式セミナーの2日目はマイクロソフトChief Marketing Officer、Chris Caposselaが登壇し、Device Love: Where technology and creativity converge というタイトルでWindows® 8をはじめとした各デジタルキャンペーンなどについて熱く語りました。個人的に印象に残ったセミナーはCoca Cola CMのJoseph Tripodiによるもので、4つのCore strategy(Share the value/Engage the market/Become cultural leader/Create a network advantage)の下、各種具体的なマーケティングキャンペーンについて触れConsumers own the brand、Coca Cola engage the market, Consumer is powerful in story telling of brandという現在の流れを象徴するメッセージでセッションをクローズしていました。又、当社主催のExperience Centerでは以下4つのピラーに分けて各種デモを見せていました。

  1. Contexual world (Windows 8, Polymorphic ad)
  2. Screen disappears (MS research Illumishare, Pervasive display by Kinect®)
  3. Social (Skype Humoticons, MSN Now)
  4. New face of fun (Intel Project monument/social swarm, Xbox® SmartGlass)  

 

 あっという間に過ぎた5日間でしたが、イベント開催中にもXbox Live®向けのインタラクティブ広告NUads の発表があったり、Windows 8上のAiA (Ads in App)の情報が公開されるなど、マイクロソフトのプレゼンスが高い一週間でした。 今回のカンヌ広告祭では益々テクノロジーとクリエイティブを融合させていく大きなうねりを確認しました。是非マイクロソフト全体で各セグメントと協力し、かつてない新たなデジタルマーケティングのビジネスの創造・拡大に邁進していきたいと思いますので、皆さんどうかご期待ください!

 

Comments (0)

Skip to main content