Windows Phone この半年。「やりたいこと、サクサク。」を一人でも多くの皆様に


 皆さん、こんにちは。コミュニケーションズ パートナー統括本部にて Windows® Phone ビジネスを担当している横井です。

 ようやく春の兆しが感じられるようになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 個人的には 2 月末にバルセロナで行われたモバイル産業最大級のイベントであるモバイルワールドコングレスに参加し、パートナーの皆様と有意義なミーティングを持つことができました。当イベントでは Windows 8 Consumer Preview や Skype for Windows Phone アプリの発表など将来を感じさせる明るい話題も多く、一足先に晴れやかな春を感じることができました。

 Skype for Windows Phone をはじめ、Windows Phone 向けのアプリ開発は加速度を増して活気づいています。すでにアプリの数は全世界で 64,000 を超えており、今も 1 日に 300 アプリ以上のペースで増加しています。これはスマートフォンプラットフォームとしては最速クラスです。日本でもアプリコンテストなどを通してユニークなアプリが数多く登場しており、現在 35,000 以上のアプリがご利用いただけるようになりました。これもひとえに開発者の皆様のご尽力の賜物です。厚く御礼を申し上げます。当社としても、よりいっそう開発者の皆様を支援するため、開発者向けサイトをリニューアルし、あらたに「Android、iOS 開発者のための Windows Phone アプリ開発情報」などの提供も開始しました。

 Windows Phone 向けのアプリ開発、すなわちメトロ・アプリへの開発・投資は将来的に必ずより大きなメリットをもたらすことになると確信しています。引き続き積極的なアプリ開発をお願い申し上げます。

 さて、Windows Phone の魅力といえば、次世代Windows などにも採用される先進的な「メトロ UI」と、ハードウェアとソフトウェアの最適化によるサクサクな操作感です。Windows Phone と他のスマートフォンの違いを体験していただく「Smoked by Windows Phone」キャンペーンでは、多くの一般ユーザーの皆様が、その“サクサク感”を体験されています。

 携帯電話の最大の商戦期でもある 3 月を迎え、その魅力をもっと理解してもらうべく、当社でもウェブや店頭での取り組みを強化しています。

 昨今、最近スマートフォン向けのウィルスなどが拡大しており、安全性が注目されてきていますが、Windows Phone プラットフォームは他のプラットフォームと比べて一番セキュリティレベルが高く、安心できるという評価を第 3 者機関からも頂いています。どうして安全なのかという点を簡単に説明したサイトなども用意していますので、購入をご検討されている方などは是非の参考にしていただければと思います。

 au から発売されている Windows Phone IS12T は、いくつかのソフトウェアアップデートを経て、益々利便性が高く使いやすい製品になっています。価格も、現在では2年契約にて実質負担ゼロ円(詳しくはこちら)と非常にお買い得になっています。 Windows Phone は、新しい IT の波を感じられる製品だと自負しています。是非一度、店頭などで実機に触れていただき、そのサクサクな操作性を体感してください。

 

Comments (0)

Skip to main content