マンデーメモ:2011年を振り返って(グローバル版)


 

 皆さん、こんにちは。2011 年もあと 10 日あまりとなりました。この時期になると毎年恒例で「今年を振り返って」ということを紹介しますが、今回は米国本社の広報責任者が行った”“Microsoft year in review”をもとに、マイクロソフトの 2011 年をグローバルの観点で振り返り、写真で紹介します。すべてのトピックは 2012 年にも継続されていくもので、次世代の製品・サービスとして大変期待しているものが多く含まれます。

■ Windows 8(コードネーム)


1 月の CES において次期 Windows®(コードネーム:Windows 8)の x86 と System on Chip(SOC) アーキテクチャのサポートを発表、Windows 8 に関してはその後 9 月の BUILT で開発者向けに Developer Preview Version を提供、12 月には Windows Store の構想発表
 

■ Nokia との Windows Phone 関連で提携


2 月に Nokia CEO のスティーブンエロップと共同会見を行い、両社の Windows Phone での連携、モバイル分野でのエコシステムの構築に関して発表。11 月から世界各地域で Windows Phone 7.5 搭載機が順次提供開始
 

■ Skype の買収


5 月に買収計画発表、10 月に買収完了を発表。写真は、バルマーが Skype のエストニア法人を訪問した際の模様
 

■ Xbox 360® の TV エンターテイメント体験を拡大


6 月の E3 において“Future of the Living Room” の Vision を紹介。Xbox Live®を通して、音声検索機能を使い、自分の声だけで、好きなゲーム、映画、テレビ番組、スポーツ、音楽を簡単に見つけることができ、新しいエンターテイメント コンテンツを体験できます。
 

Office 365 提供開始


6 月に世界 40 か国でサービス提供開始、11 月には 22 か国で追加提供開始。Office 365 はあらゆる規模のお客さんに提供しているが、特に 50 人以下の従業員の小規模事業所向けで非常に多く活用され始めています。
 

Windows Server 8(コードネーム)の紹介


9 月の BUILD において、Windows 8 に加えて、Windows Server®の次期バージョンとして開発者に紹介されました。現在 Server & Tools ビジネスは売上高において 5 年連続で 10% 以上の成長を続けています。
 

■ Bing®の拡張


HTML5 対応ブラウザを活用した Video Homepage の紹介、Xbox や Windows Phone など他のマイクロソフト製品との連携強化など、様々な機能拡張を順次行っています。
 

■ 働きがいのあるグローバル企業 世界 No.1


Great Place to Work® Institute から発表された 「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキング(World's Best Multinational Workplaces List)において、世界ランキング 第1位に輝きました。
 

■ Kinect Effect


2010 年 11 月に Xbox 360®向けに発売した KinectTMは、この 1 年で新しいゲームおよびエンターテイメントの体験を実現しました。そして、ゲーム
を超え、社会的な課題となっている教育・医療・アクセシビリティなどの分野での活用で様々なプロジェクトが開始されています。2012 年は、Kinect for Windows Commercial Program により、さらに多くのイノベーションが生まれることを期待しています。
 

 

 

Comments (0)

Skip to main content