マンデーメモ: ビル ゲイツがナチュラル ユーザーインターフェースを語る!


 

 皆さん、こんにちは。

 マイクロソフトが創業以来、投資を続けている技術研究の一つにユーザーインターフェース(UI)があります。現在市場に出ている製品における主流は、グラフィカル ユーザーインターフェース(GUI)ですが、次世代のUIとして研究・開発分野において最も注力しているのが、「ナチュラル ユーザーインターフェース(NUI)」です。先日紹介した、Future Productivity Vision ビデオの中でも、人々の生活や仕事の生活の中で、より自然な形(まさにナチュラル)で、NUI をふんだんに使い、たとえば音声やジェスチャーでデバイスを操作し、データのやり取り、情報へのアクセス、コミュニケーションシーンが出てきます。

 つい先日、マイクロソフトの創設者で会長のビルゲイツが、久しぶりに彼自身のブログに NUI についてポストし、最近の講演の中でも NUI が人々にもたらす将来について語っています。(共に英語です)

ゲイツの NUI に関するブログ:The Power of the Natural User Interface

ゲイツのワシントン大学での講演:Bill Talks About the Future


The Opportunity Ahead from The Gates Notes on Vimeo.

 

 NUI について、「It is the most advanced example of a wave of new advances that are enabling people to interact with technology in entirely new ways.」とコメントしています。そして、このブログやスピーチの中で、ゲイツはNUIの1つの形として、Kinect™ および Kinect がもたらす様々な可能性についても多く触れています。

 なお、ゲイツのワシントン大学でのスピーチでは、NUI も含め、コンピューターサイエンスやエンジニアリングにおけるブレイクスルーについて、それらが、教育、ヘルスケア、そして世界中の貧困者の生活向上に如何に重要であるのか語っています。

 マイクロソフトの経営の一線からは既に退いていますが、ゲイツのコンピューター、IT、テクノロジへの思いが詰まったビデオになっていますので、ぜひご覧ください。

 

Comments (0)

Skip to main content