マンデーメモ:未来の生活シーンを描いた Future Productivity Vision ビデオを公開!


 

 先週、マイクロソフトは、Microsoft Office DivisionのPresidentであるKurt DelBeneにより、未来の生活シーンを描いた「Productivity Future Vision」のビデオを公開しました。

[View:https://www.youtube.com/watch?v=a6cNdhOKwi0]

 

 マイクロソフトでは、2009年にFuture Productivity Visioビデオの第一弾を公開しています。このビデオは、「Office 2019 Video」として10年後の世界を描いたものでした。そして2年が経過した今回、第二弾のビデオを公開しました。

 このビデオは、5~10年後の仕事や家庭における未来の生活シーンを描いたコンセプトビデオで、マイクロソフトや業界で現在注力しているナチュラルユーザーインターフェース(NUI)、どこでもディスプレイ化、デバイス連携、モバイル・ソーシャルプラットフォーム、クラウドコンピューティングなどのリアルなテクノロジをベースとしたものです。

 6分強のビデオの中では、Ayla、Qin、Shannonという3人の主人公が出てきて、テクノロジがふんだんに活用された3人の生活シーンが紹介されています。                          

Ayla Qin Shannon

 Aylaはワーキンマザーで、ビジネスで南アフリカのヨハネスブルグに出張中です。Qinは香港にいるビジネスマンで、ShannonはAylaの娘で家にいます。異なる場所にいる彼らが、仕事の仲間として家族としてリアルタイムでつながり、様々なタイプのNUIによって情報をやり取りし、いろいろなものがディスプレイとなり、多様なタイプのデバイスが出てきて、それらが連動してコミュニケーションがされていくシーンが続々と出てきます。マイクロソフトではこのVideoの中で描かれているシーンを、 office.com/vision において少しずつ解説(英語です)していきます。ぜひご覧になっていただければと思います。

 日本においても今後本ビデオを色々な機会にご紹介していきたいと考えています。

 

Comments (0)

Skip to main content