マンデーメモ:新本社オフィスに品川地域の中学生が来社!25周年記念Twitterも開始!


皆さん、こんにちは。マンデーメモが1日遅れになってしまいました。

2月1日に日本マイクロソフトが誕生し、品川新本社オフィスに移転してからあっという間に1か月が過ぎました。先週2月25日(金)には、地元品川地域の品川区立大崎中学校の1年生(約80名)の皆さんに、新本社オフィスに来社いただきました。ちょうど来日中だったマイクロソフト インターナショナル担当プレジデントのジャンフィリップ クルトワも生徒の皆さんと時間を共にしました。簡単なスピーチの後に、パワーポイントを使って、マイクロソフトにまつわるクイズを先生と生徒がインタラクティブにやり取りのできるツールを活用して行い、また、英語でクルトワと生徒の皆さんによるQ&Aも実施しました。フォトレポートはこちら

また、社員との交流会や、オフィスツアー、Kinect™の体験会など約90分にわたり、授業の一環として実施させていただきました。短い時間でしたが、生徒の皆さんにとって、有意義な時間になっていれば大変嬉しいですし、また品川を本社拠点とする当社としては、今後も色々な交流をさせて頂ければと思います。


もう1つお知らせです。本日3月1日(火)より25周年を記念して、新たな取り組みを開始しました。Twitterを活用しての「マイクロソフト製品を使って、グッときた瞬間をつぶやこう」というキャンペーンです。

キャンペーンの概要は、こちらをご覧ください。本キャンペーンは、マイクロソフト日本法人の設立以来、25年の歴史を支えてくださったお客様と、その歴史とそれぞれの出来事の感動を分かち合い、直接お客様に感謝の気持ちをお伝えすることを目的として展開します。この25年間でマイクロソフト製品をお使いいただいた中で「グッときた瞬間」がありましたら、ぜひその気持ちをTwitterでつぶやいてください。マイクロソフトの社員による審査を経て、抽選で25 周年記念プレミアム賞品やマイクロソフトの新社屋へのご招待などの賞品を用意しています。是非、皆様の楽しいつぶやきをよろしくお願いします。

キャンペーンサイトでは、当社の社長の樋口や副社長の堂山をはじめ、コンシューマー向け製品を担当している製品担当者、開発担当者、サポート担当者などが「顔」を見せて、感謝のメッセージを掲載しています。また、役員のサイトでは、通常と違ったカジュアルな写真なども掲載して、ユーザーの皆様へのメッセージを発信させていただいているのでぜひご覧ください。ちなみに、社長の樋口のページはこちら

では、今週もまたよろしくお願いします。

Comments (0)

Skip to main content