Monday Memo: 広報担当が選ぶ2010年マイクロソフト重要ニュース


 

2010年もあと10日ほどになりました。今年も様々な発表をいたしましたが、今回は「広報担当が選ぶ2010年のマイクロソフト重要ニュース」と題して、2010年を振り返ってみたいと思います。

1月:樋口社長 年頭所感で「2010年はクラウド元年」を宣言

2月:Windows Azure™ Platform 日本での正式サービス開始

   千葉県とマイクロソフトがICTを活用した地域活性化で協働
  (2010年には神奈川県、山形県とも地域活性化で協働を発表)

3月:本社スティーブ バルマーCEOが、「全社でクラウド注力」を宣言
  (日本法人も体制強化を加速)

   富士ソフトとマイクロソフトが協業を強化し、クラウドとオンプレミスの両分野でのビジネスを推進

   2011年に本社オフィスを品川に移転することを発表

4月:ITを活用した若者就労支援プロジェクトを開始

5月:Office 2010SharePoint® 2010法人向けに提供開始

   デジタル教科書教材協議会への参画を表明
  (樋口社長が発起人として参加)

6月:小・中学生、高校生など子どものPC利活用促進に向けた取り組み強化を発表

   Office 2010一般・個人向け発売

7月:2011年2月1日付で「日本マイクロソフト株式会社」への社名変更を発表

   富士通とマイクロソフト 戦略的協業により、クラウドの世界戦略強化を発表

   Bing™日本語版の正式サービスを開始

8月:地域医療サービスの向上支援として「地域医療連携ソリューション」の販売を加速

9月:次期ブラウザー Internet Explorer® 9 ベータ版の提供開始

10月:国立情報学研究所とクラウド コンピューティング活用の共同プログラムを開始
   (マイクロソフトリサーチと日本のアカデミック界との初のクラウド連携です)

   Windows® 7発売1周年とWindows Live®最新版のサービス開始
   (全世界でWindows 7は1年間で2億4000万ライセンス提供したことを発表)

11月:Kinect™ for Xbox 360®の発売

   The Microsoft Conference Japan Tour 2010の開催と「Cloud Power」キャンペーン開始

   Microsoft Dynamics® CRM Onlineの発表

12月:Microsoft® Citizenship Day 2010の開催

 

また、広報活動の一環として、2月からは 公式広報 Twitter を、11月からは 本公式ブログ The Official Microsoft Japan Blog を開始いたしました。日々多くの方々にフォロー、アクセスしていただき、本当にありがとうございます。来年も、少しでも皆さんにマイクロソフトのことを知っていただくために、様々な情報を色々工夫しながら発信していきたいと思います。

Comments (0)

Skip to main content