パートナービジネスの醍醐味と期待!


エンタープライズパートナービジネス担当の五十嵐です。

子供が大きくなったこともあり、最近家内と2人で山歩きを始めました。尾瀬や甲斐駒ケ岳、大菩薩峠、そしてつい最近紅葉狩りに高尾山へ行ってきました。これまで山の写真等は様々な雑誌やテレビなどで見ていましたが、実際に時間をかけて登って自分の目で見た美しさと肌で感じる爽快さは全く別物ですね。

私自身は、昨年度まではサーバー製品担当としていろいろな場面でお話しをさせて頂いていましたが、7月よりエンタープライズパートナービジネスを担当することになり、ちょうど5か月が過ぎたところです。さて冒頭の山歩きの話です。実は頂上で景色を堪能している時間は全体のほんの一部で、ほとんどの時間は山道の上り下りに費やされます。急坂だったりなだらかな尾根だったり、暑かったり雨風が強かったりと、様々な中で家内と2人で並んで歩くわけですが、そこでは子供の話や世間のこと、坂が急だの暑いのだの疲れただのと、様々なことを話し共有しながら大半の時間を過ごします。そしてその後に頂上について、景色を堪能するわけです。私はパートナービジネスもそうなのだろうと感じています。ゴールには喜びが待っていますが、そこに至る道は必ずしも平たんではなく、逆に様々なことがあってそれを共に歩くというプロセスがあるからこそ、頂上が美しく爽快に感じるのだろうと。山歩き同様まだまだ若輩者ですが、パートナーの皆様と共に頂上の景色を見られるように進んでいきたいと思っています。


駒ヶ岳の頂上での1枚「クラウドビジネスでも頂上を目指します!」


7月の就任以降パートナー様との会話で非常に強く感じることは、ビジネスがどんどんグローバル化していること、そしてその協業相手としてマイクロソフトへの期待が非常に大きいことです。マイクロソフト株式会社は日本の法人ですが、One Global Microsoftの一翼を担い、そして日本に根差した会社であることが望まれているのだと日々感じています。その期待に沿うためにも、我々の1人1人がグローバル人材として日々研鑽していくことが大変重要だと実感しています。

今後もパートナー様との様々なお付き合いを通して感じたこと、体験したことなど、本ブログにおいても紹介していきたいと思います。よろしくお願いします。

Comments (0)

Skip to main content