マイクロソフトオフィスでもっと「造る喜び」「共有する喜び」を提供したい!


皆さん、こんにちは。マイクロソフトオフィスプレインストール事業統括本部 (社内では、略して ”PIPC” といいます) の宗像 淳です。

わたしたちの部隊では、先月に堂山が投稿したブログ「PCを活用したさらなるデジタルライフスタイルの推進に向けて」で紹介させていただいたマーケティング活動と同様に、家庭の中におけるPCという存在をもっと身近にもっと生活を豊かできるような利活用シナリオを「マイクロソフト オフィス」という製品を通して PCメーカー様と一緒に提案しています。

いまやほとんどのPCにインストールされているマイクロソフト オフィスですが、やはり正攻法の使い方をされている方が主流のようです。ユーザー調査をしてみると、なかには「えっ!こんな使い方もあるの?」と、こちらが驚くようなことをしていただいているユーザーもいらっしゃいますが、ほとんどの方がWordで文書作成をしたり、Excel®で縦横計算や集計をしたり、PowerPoint®で案内状を作成したりとかなりストレートな機能を正攻法で使っていらっしゃいます。

たとえば、PowerPointというプレゼンテーションソフトですが、このソフトは「はがき作成ソフト」としても活用できることをご存知でしょうか? ご家庭の中で何か文書などを入力して紙にプリントするとなるとWordを使われることが多いかと思いますが、実はPowerPointもプリンターとの相性がとてもよくて、作成画面のイメージをそのまま好きな大きさの紙に簡単に綺麗に印刷することができます。また、画像編集機能も直観的な操作でとても使いやすくて、ソフトの中であらかじめ用意されている画像やテンプレートを使うことはもちろんのこと、自分の写真を取り込んだり、その写真を写真加工ソフトさながらに加工修正して画面に貼り付けたりすることもできますし、文字も簡単に綺麗にかわいく修飾することができます。最新のOffice 2010では動画の編集もこなします。

それにこの夏モデルから多くのPCに搭載され始めたOneNote®ですが、これは万能メモ帳という感じです。 WEBで調べものをしてそのまま画像やテキストをコピーすればURLが自動的に記録される。レイアウトを気にすることなく動画、画像、音声、テキストなどを自在に貼れ、最後にセーブすることすら必要ありません。 勉強のノートとして、家庭でのメモ帳や趣味のノートとして、仕事のアイデア帳として大活躍するはずです。

ご存知でしたか? わたしたちは、生活のワンシーンの中でオフィス製品を活用していただき、しかも、オフィス製品を使うことでこれまでよりもずっと便利で充実した利活用シナリオをPCメーカー様と一緒に、PCを購入されるユーザーの皆様に向けて提案しています。主には家電量販店の店頭やPCのカタログの中で紹介していますので、機会があれば、ぜひご覧ください。

そして、その利活用シナリオの最新版として11月から「動きだす年賀状」の提案を開始しました!

先ほど紹介した PowerPoint のはがき作成ソフトとしての活用を発展させ、新しい2010バージョンのPowerPointに搭載されたビデオ編集機能を使って、ただの年賀状ではなく、動画つきの年賀状を送ってみませんか?という新しい提案になります。百聞は一見にしかず!まずは、Webサイトを訪れていただきどのような年賀状が作れるのかわかりやすく解説しているビデオをご覧いただきながら、実際にご家庭のPCで作ってみてください。最新のPowerPoint 2010 がインストールされているPCがあれば、どなたでも無料で作成いただけます!

これからも、どんどんオフィス製品の活用シナリオを紹介していきますのでご期待くださいね!




Comments (0)

Skip to main content