Monday Memo: 品川新本社オフィスビルに Microsoft ロゴ取り付け完了


 

 

昨日閉幕したAPEC JAPAN 2010には、アジア太平洋地域主要国の首脳が来日し、この週末は数々の報道に皆さんも注目されていたのではないでしょうか。先週のMonday Memoでご紹介しましたが、弊社からクレイグ マンディがAPEC CEOサミット2010に代表として参加し、ICTとInnovationをテーマとしたパネルディスカッションや、各国首脳との個別会談など、政財界の方々と会談を行いました。前回もご紹介した通り来年のAPEC CEO Summit 2011の議長国となる米国のホストコミッティのチェアマンを務めるということもあり、マンディ自身はAPEC CEOサミットの閉会セッションではスピーチも行い、今年のホストを務めた経団連会長からバトンを受けた形となりました。今から、来年が楽しみです。

APEC CEO Summit 2010 Yokohama にて、スピーチを行うクレイグ マンディ


さて、11月1日の社長の樋口のブログでも予告させていただきましたが、来年2月1日に本社オフィスを移転する品川グランドセントラルタワーの壁面にMicrosoft ロゴが取り付けられました。「取り付け工事が本日完了しました」というのが公式なお知らせなのですが、ビルの壁面に取り付けるのは巨大なロゴですから、取り付け作業を開始してから様々な微調整行われたので、この週末に作業中の看板をすでにご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。また、近日中には夜のライトアップも始まります。

Microsoft ロゴの取り付け作業が完了しました!(品川グランドセントラルタワー)


来年2月1日の移転に向けて、社内ではいろいろなプロジェクトが進んでいます。今回の本社移転に合わせて、東京都内の5つのオフィスの統合も実施しますので、約2,500名もの従業員が一斉に品川本社オフィスに勤務することになります。つまり、弊社が経験する最大規模の「引っ越し」になることもあって、現在各部門の引っ越しスケジュールやフロアプランを入念に固めつつ、実際の作業に向けて最終的な詰めを行っているところです。さらに、新本社オフィスでは多くの新たな取り組みが計画されています。その中から今回は3つほど簡単にご紹介します。

1つ目は、来社される多くのお客様向けの設備として、お客様専用エレベーターを設置するほか、30-31階の2フロアすべてがお客様を迎え入れるためのフロアとなり、様々な規模のカンファレンスやセミナールーム、会議室を設置、さらに弊社の最新テクノロジを紹介できるような環境も整備する予定です。2つ目は、最新のITシステムの導入により、業務の効率化はもちろん、社員の働き方(ワークスタイル)にも大きな変革を目指します。間もなく、市場に投入する最新のユニファイドコミュニケーション(UC)ソフトウェアの「Microsoft(R) Lync」も全面導入し、コミュニケーションの効率アップ、そしてデジタルワークスタイルを推進します。このUCは、会長のビル ゲイツが2006年に「ユニファイドコミュニケーション革命」というメモ(Executive E-mail)を出し、ソフトウェアの技術革新の1つとして今後の普及を提唱していました。弊社内においても年々活用が進んでいますが、この本社移転を機に、コミュニケーションの主役が、固定電話からPCを活用したUCベースに完全に移行します。これは従業員にとっては大きな変化となるだけでなく、その経験を日本のお客様に紹介するショーケースともなります。3つ目は、従業員向けになるのですが、「社員食堂」(カフェテリア)を設置します。これは社内からの要望が多かったこともあり、社食を設置することになりました。ちょうど今週から、社食の食事メニューに関する試食会なども始まり、だんだんと社内も盛り上がり始めています。

品川新本社オフィスについては現在工事が順調に進んでいます。年末年始にかけてほぼ工事は完了し、1月後半からはいよいよ引っ越しも始まります。本ブログでもまた、報告させていただきます。

Comments (0)

Skip to main content