Monday Memo:今年の年末商戦とAPEC


 

“Monday Memo(マンデーメモ)”と題して、毎週月曜日、コーポレートコミュニケーション部より、直近の全社的なトピックについて本ブログで紹介していきます。
  

米国では11月4日にKinect(TM) for Xbox 360(R)が発売され、11月8日にはWindows(R) Phone 7が発売されます。グローバル観点でみると、マイクロソフトにとってこのクリスマス・ホリデイシーズンの目玉となる二大新製品がいよいよ米国で発売されることになります。Kinectに関しては、ニューヨークで深夜の発売イベントも実施され、大いに盛り上がったようです(こちらからイベントの模様が見ることができます)。

また、Kinectの米国での発売を記念して、コーポレートバイスプレジデント(CVP)以上の幹部を紹介する本社のWebサイトにおいても、各幹部の顔写真をXbox 360のアバターで紹介するという趣向も開始しました。日本法人社長で本社のCVPも務める樋口のアバターもありますので、お手すきの際に探してみてください。Kinectは、日本での発売も今月20日に控えており、これから様々な販促活動を展開していきますので、ぜひお楽しみに。

さらに日本では、Kinectに加え、この年末商戦において、一般コンシューマーの方々に向けたいくつかの販促キャンペーンを量販店の店頭やオンラインで展開します。Windows 7、Windows Live(R)、Office 2010およびBlueTrack(TM)テクノロジ搭載マウスを活用したキャンペーン「さあ、もっとうれしい1日へ」や、PowerPoint(R) 2010を活用した「動き出す年賀状を作ろう!」キャンペーンです。ぜひキャンペーンサイトを見ていただき、店頭でも当社の最新製品はもちろん、PCメーカー各社のWindows 7 & Office 2010搭載PCをご覧ください。
 

話題は変わりますが、ここ数日多くの報道も出ているように、今週は横浜でAPEC(アジア太平洋経済協力)の各種会議が開催され、週の後半にはCEOサミットや首脳会議が開催されます。各国の首脳も続々と来日予定で、全世界で大変注目されていますが、当社からもこのAPECの会議に参加する代表として、本社のチーフ リサーチ & ストラテジー オフィサーのクレイグ マンディが来日します。

マンディは、会長のビル ゲイツが自身の財団の活動に軸足を移した2008年7月より当社の最高研究戦略責任者であるとともに、年間通して様々な国を訪問し、ICTを通しての各国の政府機関やアカデミックとの政策や技術面での協力を推進しており、マイクロソフトの「国務長官」のような役割も担っています。さらに、2009年4月には米国のオバマ大統領から科学技術分野の大統領諮問委員に任命されています。

来年のAPEC 2011は、米国が主催国となっており、マンディは米国産業界を代表して、「Chairman, APEC 2011 USA Host Committee」という役割を務めることになっています。マンディの今回のAPECや来日中の活動については、また次週本ブログでも報告したいと思います。

Comments (0)

Skip to main content