Microsoft Azure に関連する最近の動向まとめ

Posted by: 業務執行役員 本部長 佐藤 久 クラウド & エンタープライズビジネス本部 こんにちは。クラウド&エンタープライズビジネス本部の佐藤です。 マイクロソフトが先般発表した2017年度第二四半期の決算発表(英語)においても公開されているとおり、クラウドプラットフォームMicrosoft Azureは対前年比93%成長を遂げており、日々その進化を遂げています。日本においても、Azureに関して様々な取り組みを実施しており、今日はその最新の情報をまとめてご紹介します。


「みんなの AI」を Pepper 開発者の方々に

170221_blog_s
170221_blog_s

Posted by: 岡部 一志 コーポレートコミュニケーション本部 本部長 Cloud Robotics Azure Platform V1 SDK の提供と Cloud Robotics API の公開により、Pepper から Azure ベースの AI が簡単に利用可能に 2016 年 3 月、ソフトバンクロボティクス様とマイクロソフトは、AI を活用したクラウドロボティクス分野での戦略的協業を発表しており、同分野で様々な取り組みを展開してきました。この度、本協業の一環として、ソフトバンクロボティクス様より、Pepper 開発者であれば誰でも、当社のパブリッククラウド Microsoft Azure をベースにした AI 機能(Cognitive Services)を、新たな知識の習得や専用ツールを使うことなく、Pepper 上に実装することができる取り組みとして、Cloud Robotics Azure Platform V1 SDK の提供と Cloud Robotics API の公開が発表されました。


「みんなのAI」Microsoft Cognitive Services の広がり

ai-microsoft-cognitive-service
ai-microsoft-cognitive-service

(2017年2月7日に米国で公開されたブログの抄訳をベースにしています) Posted by : ジョン ローチ (John Roach) マイクロソフトの Skype Translator や Bing 、Cortana において会話の翻訳や知識の集約、話し言葉の理解などを実現している機械学習機能が、人々が毎日使用するサードパーティのアプリケーションでも活用されることが増えています。


クラウドのイノベーションを守るために

azure-ip-img
azure-ip-img

(米国で、2017年2月8日に公開されたブログの抄訳をベースにしています) Posted by:ブラッド スミス (Brad Smith) プレジデント兼最高法務責任者 クラウドコンピューティングの急速な進化により、新たな機能、洞察力、効率性を産み、規模を問わず、企業の製品やサービスの提供方法の変革が進んでいます。この変革が加速する中、事実上あらゆる業種のすべての企業がデジタルビジネスになりつつあります。また、これらの企業は、デジタルビジネスとして急成長するデジタルエコノミーに参加する新たな法的面課題に対応しなければなりません。


日本マイクロソフトは「サイバーセキュリティ月間」に賛同します!

170210_security
170210_security

Posted by:岡部 一志 日本マイクロソフト株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 本部長 政府では、国民一人一人にサイバーセキュリティについての関心を高め、理解を深めるために、2 月 1 日から 3 月 18 日までを「サイバーセキュリティ月間」としています。この期間、政府機関はじめ、広く産学官民の各機関が、それぞれサイバーセキュリティに関する普及啓発活動を集中的に実施します。2009 年(平成 21 年度)に「情報セキュリティ月間」として新設されて以来、今年で 8 回目を迎えるこの取り組みには、開始当初から毎年日本マイクロソフトとしても賛同しており、「セキュリティで未来をアップグレード」をキーワードに、今年も当社から様々な情報発信を行っていきます。


「働き方改革週間 2016」アンケート結果の公開 ~ 67% の賛同法人様で生産性の向上を実感~

Posted by: 岡部 一志 日本マイクロソフト株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 本部長 皆さん、こんにちは。 日本マイクロソフトでは、全社を挙げて、「働き方改革」を推進しています。 先日、今注目を集めている日本政府の働き方改革実現会議(議長・安倍晋三首相)の民間議員である生稲 晃子さんと社長の平野との「働き方改革」対談を実施し、第 1 弾としてご来社いただいたシーンを公開しました。生稲さんは、働き方改革実現会議において、ご自身のこれまでの経験から、病気からの復帰後「治療しながら働く」、また「子育てをしながら働く」際に、すべての人が元気に明るくいきいきと働ける仕事環境を提案されています。日本マイクロソフトの取り組みを見学いただき、そして一部体験いただき対談をさせていただきました。


Microsoft Translator がニューラル ネットワークによる翻訳の提供を開始

Posted by: 榊原 彰 日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者 先週開催した開発者向けオンラインイベント Connect(); で発表したとおり、Microsoft Translator は、最先端のニューラル ネットワークを利用することにより、すべての音声翻訳の品質を向上させています。 Skype Translator、Office、Bing翻訳 など、同サービスを利用するすべてのアプリでこの新しいテクノロジが活用されるだけでなく、開発者もエンド ユーザーも使い慣れたアプリやサービスで、テストしたり使用したりできるようになります。


教育機関におけるデジタルトランスフォーメーション推進に向けて

Posted by: 織田 浩義 執行役員 常務 パブリックセクター担当 「ICT活用モダンクラスルーム」「初等中等教育でのプログラミング教育」「大学・研究機関でのクラウド利活用」の3つの注力分野での施策を実施 日本マイクロソフトで、公共・医療・教育機関のお客様を担当している織田です。本日は教育機関の皆様に向けたデジタルトランスフォーメーション推進支援施策に関してご紹介します。


歴史的成果: マイクロソフトの研究者が対話型音声認識において人間と同等の成績を達成

2016年10月18日 Posted: アリソン リン マイクロソフトは、会話中の単語を人間と同じように認識できるテクノロジを開発し、音声認識分野で大きな進歩を遂げました。 月曜に発表された論文において、Microsoft Artificial Intelligence and Research の研究者とエンジニアのチームは、文字起こしの専門家よりもエラー率が低い音声認識システムを開発したことを報告しました。WER(Word Error Rate:単語エラー率)は5.9パーセントであり、先月同チームにより報告されたばかりの6.3パーセントよりもさらに向上しています。


マイクロソフトの AI の旅路における次のマイルストーン

Posted by : ハリー シャム(Harry Shum) Microsoft AI and Research Groupエグゼクティブバイスプレジデント (当ブログは2016年9月29日に米国で発表されたブログの抄訳をベースにしています)   Microsoft Ignite (リンク先英語)において、マイクロソフトがお客様の支援のためにAI(人工知能)を広範に取り入れていることを発表しました。 この根本的変化に対するマイクロソフトのアプローチは、AIを民主化(リンク先英語)し、誰でも簡単にアクセス可能なものとし、価値を提供することです。マイクロソフトは、インフラストラクチャー、サービス、アプリ、エージェントにわたるAIスタックの構築、そして、消費者、エンタープライズ、開発者という主要なお客様にリーチすることにフォーカスしています。