日本企業は、2020 年に向けて「働く」環境のデジタル化の準備はできているか?

マイクロソフトによるアジア地域における調査から、日本企業の課題が明らかに Posted by: 岡部 一志 コーポレートコミュニケーション本部 本部長 マイクロソフトは、この度、アジアの 14 か国・地域 ※ の会社勤務のビジネスパーソンを対象に、企業が 2020 年に向けた「働く」環境の準備に関して調査し、「Microsoft Asia Workplace 2020 Study」(回答者数:日本の 313 人を含む 4,175 人、調査期間:2017 年 2 月~ 3 月)をまとめました。


Microsoft Translator と Skype 翻訳(Skype Translator)において、AI を活用した日本語の音声リアルタイム翻訳機能が利用可能に

[2017年4月7日] Posted by: 榊原 彰 執行役員 最高技術責任者 マイクロソフトは、Microsoft Translator アプリや Skype 翻訳(Skype Translator) など、 Microsoft Translator を活用したすべてのアプリとサービスにおいて、日本語をテキスト翻訳および音声翻訳の双方が可能な 10 番目のサポート言語として追加します。 この新機能により、日本を訪れる観光客、そして、観光やビジネスで海外を旅行する日本の人々にとって、言語の壁を取り除く総合的なサービスとソリューションが提供されます。


2017 年度 Imagine Cup 世界大会 日本代表チームのご紹介

Posted by  伊藤 かつら 執行役員 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長 皆さん、こんにちは。デベロッパー エバンジェリズム統括本部の伊藤です。 3 月 22 日に、学生向けグローバル IT コンテスト Imagine Cup 2017 日本予選大会を開催しました。本予選大会に選出された 9 チームの中から、チーム「NeuroVoice」(東京大学大学院)とチーム「TITAMAS」(東京工業大学)が入賞し、2017 年 7 月 24 日から始まる世界大会に日本代表として出場することが決まりました。


マイクロソフト、コネクテッドカー分野のデジタルトランスフォーメーションを推進する IP ライセンシングプログラムを発表

170324_blog_connected_car_img_s
170324_blog_connected_car_img_s

Posted by: エリック アンダーソン (Erich Andersen) コーポレート バイスプレジデント兼知的財産グループ主任法務顧問 自動車業界ではデジタルトランスフォーメーションが進行中です。インターネットに接続し、クラウドからサービスを提供される自動車のテクノロジが、イノベーションの新しい波を引き起こしています。実際、今後3年間に自動車の90%以上がインターネットに接続されるようになるという予測もあります。ガソリンの大幅な節約、予防保全、安全機能、そして、自動運転など、私たちは自動車の世界を変革する重要な変曲点にいます。


女性にとって第 4 次産業革命はリスクか?

Posted by: コーポレートコミュニケーション本部 本部長 岡部 一志 私たちは、広く第4次産業革命として知られる時代を迎えつつあります。新素材の開発、遺伝子工学のブレークスルー、そして、デジタルトランスフォーメーションが、物理的、生物学的、そしてデジタルの、それぞれの世界の境界をますます曖昧にしていく時代です。 複数の産業が破壊的変化を受ける中で、将来の仕事に必要なスキルを持たない人々はリスクにさらされています。世界経済フォーラムの調査によれば、残念なことに、女性が特にネガティブな影響を受ける可能性が高くなっています。


日本における「デジタルトランスフォーメーション」推進の重要性について

マイクロソフトによるアジア地域における調査から、他地域との傾向の違いが明確に Posted by: 岡部 一志 コーポレートコミュニケーション本部 本部長   マイクロソフトは、この度、アジアの13か国・地域※のビジネスリーダーを対象に、最新テクノロジの活用とビジネス変革について調査した「Microsoft Asia Digital Transformation Study」(回答者数:日本の115人を含む1,494人)をまとめました。 ※ オーストラリア、中国、香港、インドネシア、インド、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、台湾およびタイ 本調査では、「デジタルトランスフォーメーション」が重要であると回答した日本のビジネスリーダーの割合は50%に過ぎず、アジア全体の平均80%と比較して、非常に低いという結果が得られました。


Microsoft Azure に関連する最近の動向まとめ

Posted by: 業務執行役員 本部長 佐藤 久 クラウド & エンタープライズビジネス本部 こんにちは。クラウド&エンタープライズビジネス本部の佐藤です。 マイクロソフトが先般発表した2017年度第二四半期の決算発表(英語)においても公開されているとおり、クラウドプラットフォームMicrosoft Azureは対前年比93%成長を遂げており、日々その進化を遂げています。日本においても、Azureに関して様々な取り組みを実施しており、今日はその最新の情報をまとめてご紹介します。


「みんなの AI」を Pepper 開発者の方々に

170221_blog_s
170221_blog_s

Posted by: 岡部 一志 コーポレートコミュニケーション本部 本部長 Cloud Robotics Azure Platform V1 SDK の提供と Cloud Robotics API の公開により、Pepper から Azure ベースの AI が簡単に利用可能に 2016 年 3 月、ソフトバンクロボティクス様とマイクロソフトは、AI を活用したクラウドロボティクス分野での戦略的協業を発表しており、同分野で様々な取り組みを展開してきました。この度、本協業の一環として、ソフトバンクロボティクス様より、Pepper 開発者であれば誰でも、当社のパブリッククラウド Microsoft Azure をベースにした AI 機能(Cognitive Services)を、新たな知識の習得や専用ツールを使うことなく、Pepper 上に実装することができる取り組みとして、Cloud Robotics Azure Platform V1 SDK の提供と Cloud Robotics API の公開が発表されました。


「みんなのAI」Microsoft Cognitive Services の広がり

ai-microsoft-cognitive-service
ai-microsoft-cognitive-service

(2017年2月7日に米国で公開されたブログの抄訳をベースにしています) Posted by : ジョン ローチ (John Roach) マイクロソフトの Skype Translator や Bing 、Cortana において会話の翻訳や知識の集約、話し言葉の理解などを実現している機械学習機能が、人々が毎日使用するサードパーティのアプリケーションでも活用されることが増えています。


クラウドのイノベーションを守るために

azure-ip-img
azure-ip-img

(米国で、2017年2月8日に公開されたブログの抄訳をベースにしています) Posted by:ブラッド スミス (Brad Smith) プレジデント兼最高法務責任者 クラウドコンピューティングの急速な進化により、新たな機能、洞察力、効率性を産み、規模を問わず、企業の製品やサービスの提供方法の変革が進んでいます。この変革が加速する中、事実上あらゆる業種のすべての企業がデジタルビジネスになりつつあります。また、これらの企業は、デジタルビジネスとして急成長するデジタルエコノミーに参加する新たな法的面課題に対応しなければなりません。