System Center Data Protection Manager 2007 で Windows Server 2008 サーバーのシステム状態バックアップ


みなさん、お元気ですか。

今日は  System Center Data Protection Manager 2007 (DPM)を使ったシステム状態の保護について、です。

DPMでは、必要なデータとあわせて、対象サーバーのシステム状態をバックアップすることができます。設定は、こちらの画面のようにSystem State のボックスをチェックするだけです。


systemstate

DPM では、システム状態の保護において、おおよそ、以下のように動作します。

(1) 対象のバックアップサーバーで、システム状態のバックアップを行います。
ここでは、OS標準のバックアップ機能で、システム状態のバックアップファイルを作成します。

- 補足 
既定では C:\WindowsImageBackup フォルダを作成し、ここに出力します。保護対象サーバーの、DPMインストールパス\Program Files\Microsoft Data Protection Manager\DPM\Datasources\PSDatasourceConfig.xml を編集することで出力先のパスを変更することも可能です。

(2) 1 で出力したファイルを DPM サーバーにコピーします。

さて、保護対象サーバーが Windows Server 2003 の場合には、あまり意識する必要がなかったのですが、Windows Server 2008 の場合には少し注意が必要です。Windows Server 2008 のシステム状態のバックアップがどうもうまくいかない。。という時には、以下の4つのポイントをチェックしてください。

 

ポイント1. DPM サーバーに949779 が適用されているかチェック!(SP1 でももちろんOK!)

バックアップ対象が Windows Server 2008 の場合には、949779 (DPM 2007 Feature Pack ) またはそれを包含するSP1が必要です。

System Center Data Protection Manager 2007 Feature Pack の説明
http://support.microsoft.com/kb/949779/ja

 

ポイント2. 保護対象サーバー側で、Windows Server Backup の機能が有効になっていることをチェック!

Windows Server 2008 から、標準のバックアップ機能は NTBackup から Windows Server Backup (WSB) に変更されています。
おなじみの、機能の追加ウィザードで追加してください。

WSB

インストール方法の詳細はこちらにも記載があります↓↓
ステップ バイ ステップ ガイド - Windows Server 2008 の Windows Server バックアップ
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc770266.aspx

 

ポイント3. AllowSSBToAnyVolume の設定をチェック!

手元の環境では変更の必要はありませんでしたが、念のためご確認を。前述のとおり、一時的にシステム状態のバックアップを出力させる際に、ブロックされてしまう可能性があります。詳細はサポート技術情報 944530 をご覧ください。

Windows Server 2008 でシステム状態のバックアップを実行するとエラー メッセージ "エラー - バックアップの場所は重要なボリュームです" が表示される
http://support.microsoft.com/kb/944530/ja

 

ポイント4. 保護対象サーバーのディスク空き領域をチェック!

前述のとおり、保護対象のサーバー側でシステム状態を出力させる際に、ディスク容量が足りないと、そこでバックアップに失敗します。Windows Server 2008 では、システム状態のファイルサイズがどーんと大きくなりました。一般的に、Windows Server 2003 では 1GB 前後でしたが、Windows Server 2008 では 10GB 前後となっています。そのため、保護対象サーバー上には、これ以上のディスク空き容量が必要です。

ちなみに、WindowsImageBackup フォルダおよびその内容物は、毎回再作成されるので、手動で削除しても大丈夫です。

以上、DPM をつかった Windows Server 2008 のシステム状態バックアップについてでした。

それではまた次回ー!

- 参考情報
Backup of Protected Computer System State
http://technet.microsoft.com/en-us/library/bb809015.aspx

M.O.

Skip to main content