System Center Virtual Machine Manager 2008 の Operations Manager 2007 管理パック(英語)


こんにちは。

SCVMM2008には、Operations Manager 2007と連携したレポーティング機能が備わっています。実はこのレポート機能、製品出荷時点では、Reportingの管理パックが入っていないため利用する事が出来ません。

今回、(英語版ですが)このレポートを出力するための管理パックが提供されたのでご紹介します。

"System Center Virtual Machine Manager 2008 Management Pack for System Center Operations Manager 2007"
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=d6d5cddd-4ec8-4e3c-8ab1-102ec99c257f&displaylang=en

この管理パックをSCVMMと協調動作しているOperations Manager 2007にインポートすると、SCVMMの"レポート"メニューから、以下の4つのレポートを参照出来るようになります。

•Virtualization Candidates (仮想化候補の物理マシンのリスト)
•VM utilization        (仮想マシンの稼働率)
•Host Utilization       (ホストマシンの使用率。同時に仮想マシンもまとめてレポート)
•Host Utilization Growth    (ホストマシンの使用率の変動量のレポート)
•VM Allocation        (SCVMMのVMプロパティで設定した"コストセンター"毎のリソース割り当て量)

"VM Allocation"などは、課金管理なども意識したレポートになっています。仮想環境では任意に仮想マシンの移動や削除、展開が出来ますから、今後課金管理なども必要になってきます。こうしたレポートも重要になるかと思いますので見てみていただければと思います。(以下は手元の環境でレポート出力してみた例です)

 M.M

VM Allocation レポート例

VM Allocation

VM Utilization レポート例 

VM Utilization

 Host Utilization レポート例

Host Utilization

 

Comments (1)
  1. Anonymous says:

    管理パックが出たことは社内の英語のメールに書いてあって知ってたんですが、試す時間を作れぬまま時間が過ぎておりました。 で、System Center 担当SEさんのブログで紹介されていたので、私のブログからもお知らせということで。

Comments are closed.

Skip to main content