System Center Configuration Manager 2007 クライアントインストール手順書


こんにちは。 

前回ご紹介した "SCCM 2007 SP1 & R2 サーバーインストール手順書" に引き続き、SCCM クライアントのプッシュインストール手順書を公開します。

SCCM を利用する際に、管理対象となるクライアントに対してSCCMクライアントのインストールが必要となるのですが、手動インストール、グループポリシーを利用したインストール、WSUS と連携したインストール、OSキッティングのイメージにクライアントを含めて展開するなど、SCCM のクライアントインストール方法は複数提供されています。

今回の手順書では、SCCM クライアントの展開方法のひとつである、Active Directory を利用したコンピュータの探索とプッシュインストールする手順をご紹介します。この展開方法を利用することで、Active Directory に存在するコンピュータに対して、リモートから SCCM クライアントのインストールを実行することが可能となります。(各端末にログインして、セットアップを行う必要がないため、管理者がクライアントの展開を行う負荷を軽減することができます)

SCCM のサーバー構築手順書と合わせて、ぜひご参考にしてください。

 

次回は"インベントリ収集とSCCM 独自の機能である'資産インテリジェンス'機能の有効化"についての手順を公開する予定でいます。

 Y.A

Comments (2)
  1. Anonymous says:

    みなさん、こんにちは。 今回は、お客様からいただく SCCM に関する質問、第二弾です。 皆さんも、SCCM の評価をされていて、同じような疑問を持ったことはありませんか? Question : SCCM

  2. Anonymous says:

    こんにちは。昨年より、私たちが System Center Configuration Manager 2007 評価環境を構築した際の作業手順をまとめた参考資料を公開しておりますが、今回はこのSCCM

Comments are closed.

Skip to main content