マイクロソフト製 SSL VPN 製品 (旧Whale Communications製品) のご紹介


本日はマイクロソフト製 SSL VPN 製品 Intelligent Application Gateway 2007(IAG 2007) をご紹介致します。

 

皆さん、IAG 2007 を知っていますか?

IAG 2007 SSL VPN を提供する製品です。この製品の特徴はソフトウェアでの販売を行っておらず、ハードウェアアプライアンスのみの提供となるマイクロソフトとしては非常に珍しい製品になります。

この製品の特徴は、ExchangeSharePoint といったサーバーアプリケーションの公開が簡単に行え社外からリモートアクセスを実現する製品です。また、マイクロソフトのサーバーアプリケーションだけではなく、NotesSAP Enterprise Portal、ファイルサーバーの公開も行えます。

 

今回は、アプライアンスの紹介をさせて頂きます。

まず、日本国内で購入可能なアプライアンスはマイクロソフトのパートナーである DIT様から購入可能な WSA シリーズが御座います。

URLhttp://www.dit.co.jp/products/wsa_series/lineup.html

WSA 300040006000 3機種がラインナップされており、同時接続ユーザー数が200までであれば WSA 3000を選択するといった形になります。

このアプライアンスは、Windows Server 2003 がベースとなっておりIAG 2007 がインストールされた状態で出荷されており購入後はソフトウェアのインストールが不要ですぐに利用できるのもいいですね。

 

次回以降は実機をもとに設定などをご紹介していきます!

J.N

IAG.jpg

Comments (1)
  1. Anonymous says:

    「運用管理とセキュリティのウタタゴト」というタイトルのブログです。 http://blogs.technet.com/mgmtsecjp/ 製品担当とはいえ、このブログを書く彼らは、基本的には大手のお客様向けに営業活動を行う立場のメンバーで、System

Comments are closed.

Skip to main content