RichCopy 4.0.216をリリースしました


マイクロソフト社内で非常に多くの人に使用頂いているRichCopyなのですが、社外でも様々に取り上げられ少し驚いています。マイクロソフトはグローバルにビジネスを展開していますが、同様に社内のインフラもグローバルに展開されています。その最も重要な一つにネットワークがあるのですが、データ転送はいつも悩まされるところです。「遅延の大きいWANでいかに効率よくファイルを転送するか」、これがこのツールを作成する動機となっています。最近RichCopyを取り上げていただいたメディアは以下の通りです。



  • @IT [アットマーク・アイティ (IT Proの方であれば良くご存知のインターネットメディア)

  • 窓の杜 (オンラインソフトを紹介するインターネットサイト)

  • 週間アスキー

ファイルコピーは単純な作業であるが故に、そこに求められるものは大きいのだと感じました。
ところで、バージョン4.0.216をリリースしました。このリリースでは以下のバグを修正しています。


1. /CSA /CSD /CSG /CSO /CSS の使用、オプションダイアログの設定内容に関わらず、セキュリティ情報がコピーされない。
2. コマンドラインから実行した場合、一部のログ情報が正しく記録されない。
3. コマンドラインから実行した場合、まれにコピー先のパスが化ける。
4. ファイルフィルタリング機能に関する記述がヘルプファイルに無い。


更新されたRichCopyをインストールする際は、必ず既存のバージョンをアンインストールしてください。新しいバージョンは、前のバージョンと同じ、以下よりダウンロードする事が出来ます。


http://download.microsoft.com/download/f/d/0/fd05def7-68a1-4f71-8546-25c359cc0842/HoffmanUtilitySpotlight2009_04.exe

Comments (6)

  1. MSR says:

    Tamaru Kenzaburo様

    Richcopyの提供ありがとうございます。

    有益に利用させて頂いております。

    GUIにてOptionにPurgeを指定しておりますが

    Purge指定では、複製元にて削除されたファイルは複製先でも削除が

    行えますが、フォルダは削除ができないのですが仕様でしょうか?

  2. Mint says:

    RichCopyの /P オプションはRoboCopyの /Purge オプションと違い、

    フォルダーは削除せずファイルしか削除しないようです。

    (説明にもHelpにもファイルとしか記載されていない。)

    仕方が無いので、「コピー後に実行するコマンド」に、

    RoboCopy %SRC %DST /PURGE

    を記述しています。なんだ結局RoboCopyかって…(^^ゞ

  3. a fan of richcopy says:

    4.0.217 seems to have a problem with excluding files – for example “*.paf.exe” doesn’t work for me…

  4. Toda Hideo says:

    HuffmanUrilty をインストールさせていただき RichCopy64 へのショートカットを作りました(当方 Windows7 x64 巣用のため)、ありがたく証させていただいてます。
    「球にキズ」は HELP(H)→HELP Topic で "Faild to lanch help." となってしますことです。状況感知 HELP も反応がありません。 RichCopy.chm は存在するのですが x64 からは使えないのしょうか?

  5. Tokuo Ozawa says:

    RichCopy有難く利用させていただいております。
    さてフォルダー名に.ZIPを含んだパスを読み込みした場合に誤動作(疑似ループ)するようです。ご対応いただけたら幸甚です。

  6. Kits says:

    MTPデバイスをサポートいただければ、ありがたいです。

Skip to main content